2010年03月26日

一人暮らし向け家電選び、損しないための4つのポイント

3月26日(金) 11時11分 nikkei TRENDYnet

 一人暮らしの楽しさのひとつが、自分で家具や家電を選べること。ただ、テレビなど大型で高価な家電は慎重に選ぶが、掃除機や調理家電といった小型の家電は売り場で何となく決めてしまうことも多いのではないだろうか。その結果「使わなかった」「ちゃんとしたものを買っておけばよかった」「安いもので十分だった」などと後悔することもよくある。一人暮らしの部屋は狭い。引っ越しにはお金もかかる。結局使わない家電を買う経済的な余裕も、置いておくスペースもないのだ。何となく買って後悔しないよう、小物家電を選ぶポイントを考えてみよう。

ポイント1実家にあるファミリー向けの家電は「ちゃんとし過ぎ」

 「実家にある使っていない家電を持って行けばいい」――そんなふうに思っていたら、ちょっと待ってほしい。実家にある家電は基本的にファミリー向け。機能的には優秀なのだが、一人暮らしの場合にそこまでの機能が必要かは別。大きすぎて置き場所に困ることもある。

続きを読む
タグ:家電 一人
posted by 宝島S at 19:48| ☔| Comment(0) | ショッピング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

午後に眠くなるのはどうして?

3月26日(金) 17時 5分 web R25

いくら眠くても就業中は寝てはならぬーーそれが社会人というものです。わかっちゃいるけど、ランチの後から午後3:00ごろにかけての睡魔はキョーレツ! 午後になると眠くなるのはどうしてなんだ?

----------------------------------------
「午後1〜3時に感じる眠気は『ポストランチディップ』と呼ばれ、もともと人間はこの時間帯に強い眠気を感じる生体リズムを持っているものなんです」(スリープクリニック調布の遠藤拓郎院長)
----------------------------------------

まじで!? もともとそういう体のメカニズムだったのか。ちなみに人間は、体温が下がるときにも眠気を感じるのだそう。暖かい部屋にいると眠くなるのは、一時的に体温が上がり、もとの体温に戻ろうとする機能によって体温が下がり始めるからなんですって。

続きを読む
タグ:午後
posted by 宝島S at 19:42| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

ビンラディン「処刑なら報復」

3月25日23時2分配信 毎日新聞

 【カイロ和田浩明】カタールの衛星テレビ、アルジャジーラは25日、国際テロ組織アルカイダ指導者のウサマ・ビンラディン容疑者と見られる人物が、01年の米同時多発テロを計画したとされるハリド・シェイク・モハメド容疑者が処刑されれば、米国人を殺害すると警告する録音テープを放送した。

 モハメド容疑者は03年にパキスタンで逮捕され、現在キューバのグアンタナモ米海軍基地の施設に収容されており、米国で裁判を受ける予定。録音テープは米政府に対し「(処刑が)決定されれば、我々が拘束した者はすべて処刑する」と主張した。
posted by 宝島S at 23:51| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4万年前に未知の人類か=ロシア南部洞穴に小指の骨

3月25日4時58分配信 時事通信

 ロシア南部のアルタイ山脈では4万8000年前から3万年前に、現生人類やネアンデルタール人と、近縁ながら未知の異なる系統の人類が共存していた可能性が浮上した。ドイツ・マックスプランク研究所などの国際研究チームが、同山脈の「デニソワ洞穴」で一昨年発見された当時の人類の小指の骨から、細胞小器官ミトコンドリアのDNAを抽出して解読し、英科学誌ネイチャー電子版に25日発表した。

 人類と霊長類で最も近いチンパンジーとが、約600万年前に共通の祖先から分かれたと仮定すると、この「デニソワ人」は、約100万年前にネアンデルタール人や現生人類と分かれたと推定されるという。現生人類は、ネアンデルタール人と約47万年前に分岐したと考えられるため、これより2倍も古い時期に分かれたことになる。
posted by 宝島S at 21:01| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NTT、光ファイバ1本で世界最大容量69テラビット伝送に成功

3月25日15時2分配信 RBB TODAY

 日本電信電話(NTT)は25日、1本の光ファイバに、世界最大となる毎秒69.1テラビット(Tb/s)の大容量データを240km伝送させることに成功したと発表した。

 NTTの未来ねっと研究所では、これまでに1本の光ファイバで13.5Tb/sの大容量信号を7,000km以上伝送させるなどに成功していた。今回は、1波長171Gb/sの信号を432波長多重させることで実現したもので、これまでの光伝送容量の世界記録となっていた32Tb/sを2倍以上更新したという。なおこの成果は米国時間同日に開催される「OFC/NFOEC 2010」にて論文発表される予定。続きを読む
posted by 宝島S at 20:58| ☔| Comment(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米ゴーダディー、中国のドメイン名の提供を中止

3月25日9時36分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル

 インターネットのドメイン名登録サービスを手掛ける米ゴーダディーは米議会委員会で証言し、中国政府が登録者の情報を求める新たな規制を設けたため、中国のドメイン名「.cn」の新規登録を中止することを明らかにした。

 ゴーダディーは、世界最多のユーザー数を持つ市場で事業を縮小するという意味で、グーグルに続く米国企業となった。ゴーダディーは議会中国問題執行委員会(Congressional-Executive Commission on China)の公聴会で証言した。

続きを読む
posted by 宝島S at 20:55| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 ネット中毒対策に本腰

3月25日15時56分配信 読売新聞

 【ソウル=前田泰広】世界トップクラスのインターネット普及率を誇る韓国で、過度のネット利用により日常生活に支障をきたす「ネット中毒」が社会問題化している。

 これに対し韓国政府は、「中毒者」に対する相談や治療、1000万人を対象にした予防教育など、中毒防止に力を入れる方針を打ち出した。

 韓国では3月初め、ネットゲームに熱中した夫婦が生後3か月の娘を放置し、餓死させたとして逮捕された。ネットにのめりこんで学校、会社に通学、通勤しない若者も多いとされ、2007年5月には、男子中学生がゲームをやめさせようとした祖母を殺害する悲劇も起きた。続きを読む
タグ:ネット 中毒
posted by 宝島S at 20:50| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル「入植は国際法違反」=国連総長

3月25日9時6分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】国連の潘基文事務総長は24日、記者団に対し、イスラエルが東エルサレムでの入植者住宅20戸の建設を承認したことに関して、「入植は国際法に反しており、やめなければならない」と述べた。

 事務総長はイスラエルの動きを受けてアラブ諸国の間に不満が高まっていることを懸念、「国際社会、とりわけ周辺の国々は(イスラエルとパレスチナの)交渉促進のために最善を尽くすべきだ」と呼び掛けた。事務総長は27日からリビアで開かれるアラブ連盟首脳会議に出席し、各国指導者に支援を求める考え。
posted by 宝島S at 20:47| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中央アフリカのゴリラ、10年で絶滅?

3月25日(木) 16時45分 ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

 アフリカ中央部のほとんどの地域でゴリラが間もなく絶滅する恐れがあるとする最新の報告書を国連が発表した。原因として、人間の人口の急増や類人猿の肉の売買、森林伐採や鉱山の採掘と並んでエボラ・ウイルスなどの感染症の広がりを挙げている。

 大西洋岸からブルンジやルワンダなどアフリカ大陸中部の国々にまで広がるコンゴ盆地は中央アフリカの大部分を占め、昔からゴリラなどの類人猿が安住できる熱帯雨林となっている。しかし、国連がインターポール(国際刑事警察機構)と共同でまとめた今回の報告書によれば、「密猟の増加や生息地の減少に伴い、この地域に現存する生息地のほとんどで10〜15年以内にゴリラが絶滅する可能性がある」という。

続きを読む
posted by 宝島S at 20:42| ☔| Comment(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

「グーグル撤退困らない」中国、国産で対抗

3月24日9時10分配信 読売新聞

 【北京=関泰晴】米検索大手グーグル社の撤退で議論の渦中にある中国のインターネット業界では、国外の各種ネットサービスの「代替物」として、検閲に協力的な国産サイトの政府による育成が進み、利用が拡大している。

 ネット上では、同社の撤退後も「日常生活での不便は感じない」などとする利用者が増え、当局主導の統制は巧妙に進んでいる。

 「政治に興味はないし、グーグルがなくても問題はない」。北京の大学で学ぶ男子学生(21)は説明した。代わりとなる検索サイトは中国の「百度(バイドゥ)」があり、市場占有率は5割を超える。検索結果の検閲も気にせず、「情報は十分だ」と話す。続きを読む
posted by 宝島S at 20:03| ☔| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。