2010年02月19日

五輪フィギュア 高橋大輔銅メダル

 2/19  (毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、高橋大輔(23)=関大大学院=が銅メダルを獲得した。

 ◇集大成で「鋼の心」

 人は変われる、強くなれる。そのことを高橋は教えてくれた。威風堂々とした演技。4年前に「ガラスのハート」と呼ばれた男とは、思えない。続きを読む
posted by 宝島S at 22:21| 🌁| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県民所得>平均305万9千円

2月19日20時5分配信 毎日新聞

 内閣府が19日発表した07年度の県民経済計算によると、都道府県民1人当たりの所得額(県民所得)の全国平均は305万9000円(前年度比0.7%増)と、4年連続で増加した。平均からのばらつき具合を示す「変動係数」は、6年ぶりに下落したものの依然として高水準が続いており、都道府県ごとの所得格差は大きい。1位の東京都と最下位の沖縄県の所得格差は249万1000円だった。

 1人当たり県民所得は、都道府県別の雇用者報酬、財産所得、企業所得の合計額を人口で割った額。29府県で前年度を上回った。

 自動車、電機、一般機械などの輸出産業を多く抱える地域で所得が増えた一方、公共事業への依存度が高い地方のマイナスが目立った。最も上昇率が大きかった佐賀県(前年度比5.0%増)はシリコンウエハーなどの電気機械、化学などが好調だった。逆に減少率が最も大きかった北海道(3.4%減)は、建設業や卸・小売業の減少が響いた。【
posted by 宝島S at 22:18| 🌁| Comment(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。