2010年02月04日

白鵬、朝青龍引退に涙…思い出は「初めて勝ったとき」

2月4日18時34分配信 サンケイスポーツ

 横綱白鵬は4日、朝青龍の引退をうけて緊急会見。報道陣の質問に涙で言葉がしばらく出てこなかった。朝青龍との思い出は「初めて(朝青龍に)勝ったとき」と語り、「自分を引っ張ってくれる横綱だった」と引退を惜しんだ。

 白鵬はさらに「信じたくない。まだまだやり残したことがあるんじゃないですか」とコメント。朝青龍はこの日、知人男性に暴行したとされる問題で召喚された理事会の事情聴取後に引退を表明。引退届を提出し、受理された。
posted by 宝島S at 20:20| 🌁| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝青龍、涙の引退会見「相撲に対する悔いはない」

2月4日16時18分配信 サンケイスポーツ

 現役引退を表明し、引退届けを受理された横綱朝青龍(29)は4日、師匠の高砂親方(元大関朝潮)と会見を開き、時折涙を見せながら「皆さんに迷惑をかけた。責任を感じている」「相撲に対する悔いはない」と述べた。また、今後については「何も考えていません。ちょっと休みたい」と述べるに止めた。

 朝青龍はこの日、知人男性に暴行したとされる問題で召喚された理事会の事情聴取後、報道陣に「いろいろお世話になりました。引退します」と引退を表明。引退届を提出し、受理された。

 朝青龍は平成11年初場所初土俵。15年初場所後に横綱昇進。優勝25回、殊勲賞3回、敢闘賞3回。モンゴル出身力士で初めて横綱に昇進した。
タグ:引退 朝青龍
posted by 宝島S at 20:13| 🌁| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。