2010年02月23日

肥満の人が飼う犬、肥満になりやすい傾向

2月23日15時56分配信 ロイター

 [ニューヨーク 22日 ロイター] 犬が太っているなら飼い主は運動不足だという説もあるが、英国出身のドッグトレーナー、ビクトリア・スティルウェル氏は、肥満の人が飼う犬は、肥満になりやすいと語る。

 動物専門チャンネル、アニマルプラネットの番組「ヴィクトリア流犬のしつけ教室」で司会を務めるスティルウェル氏は、「犬の肥満は飼い主の怠慢」と指摘。「(肥満の犬は)骨や心臓、その他の臓器が圧迫されている」と話した。

 同番組で、犬の行儀の悪さに困っている飼い主を助けているスティルウェル氏は、「運動不足により、噛み癖や無駄吠えなどの問題が引き起こされる」と説明。「家の中にずっといるのは(犬にとっては)変なこと」だとし、犬の視点で世界を見ればトレーニングがしやすくなると述べた。

 また、自分が飼っているラブラドールレトリバーは「2年前に助けたときは非常に太っていたが、良質の食事と運動を1年続け、20ポンド(約9キロ)減らすことができた」と明かした。
ラベル: 肥満
posted by 宝島S at 22:01| 🌁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

カーリング・談話-五輪

 2/22  時事通信

◇あしたが正念場
 阿部晋也監督 出だしが悪かった。ドイツが得意なヒッティングの試合になり、簡単に後手に回ってしまった。あしたのスイス戦が正念場。セオリー通りではなく、リスクがあることもやってくる相手なので対応したい。

◇痛かったミス
 目黒萌絵 (6点差を逆転した)朝のロシア戦も内容は良くなかったので気持ちを引き締めて臨んだが、序盤に簡単なミスから失点したのが痛かった。3敗同士のあしたのスイス戦は負けられない。入り方を大事にして、いい流れをつくりたい。続きを読む
ラベル:カーリング 五輪
posted by 宝島S at 21:46| 🌁| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

俊輔 横浜Mと完全移籍で合意

2月21日7時3分配信 スポニチアネックス

 エスパニョールの日本代表MF中村俊輔(31)の移籍問題で、横浜と中村サイドが20日、基本合意に達した。横浜の強化トップの下條佳明チーム統括本部長(55)によると、中村の代理人を務めるロベルト佃氏と電話で交渉し、完全移籍の複数年契約とする方向で合意した。今後、横浜とエスパニョールがクラブ間交渉に入る。早ければ週明けにも正式決定する見込みだ。

 横浜はこの日、所用のため滞在していた韓国から戻ったロベルト佃氏と電話で交渉。そこで移籍の条件を提示した。「条件などをすり合わせた。うちとしては幅は出している」と下條氏は説明した。かねて嘉悦朗社長(54)は「中途半端な形で短期的な話では困る。選択肢は(完全移籍)それしかない」と話しており、完全移籍での複数年契約を提示したものとみられる。契約年数や金銭面など細部の詰めは残されているが、下條氏は「俊輔サイド(との交渉)とクラブ(間交渉)とは別の話」と話し、中村サイドとは基本合意に達したことを示唆した。

続きを読む
posted by 宝島S at 17:23| 🌁| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ラジオ 3月に無料でネット同時配信=民放ラジオ13社

2月20日15時0分配信 時事通信

 ニッポン放送や文化放送、ラジオ大阪など東京、大阪の民放ラジオ局13社が、通常の放送と同時にインターネットにも番組配信するサービスを3月に始める。メディアの多様化が進む中、パソコンなどでも番組を聞けるようにすることで、ラジオの広告媒体としての価値向上を図る狙いがある。

 総務省によると、ラジオの広告費は1997年に2247億円だったが、急成長するネット広告に市場を奪われ、2008年には1549億円まで減少。広告業界では危機感を強めていた。

 具体的には、13社が共同で専用ホームページを開設し、聴取したい放送局を選ぶと無料で音声が流れる。地域限定の広告依頼が多いことから配信地域を限定し、在京局が東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県、在阪局は大阪、京都、兵庫、奈良の2府2県とする。6カ月間の試験放送に続き、9月から本格サービスを予定している。 
posted by 宝島S at 20:48| 🌁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

五輪フィギュア 高橋大輔銅メダル

 2/19  (毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、高橋大輔(23)=関大大学院=が銅メダルを獲得した。

 ◇集大成で「鋼の心」

 人は変われる、強くなれる。そのことを高橋は教えてくれた。威風堂々とした演技。4年前に「ガラスのハート」と呼ばれた男とは、思えない。続きを読む
posted by 宝島S at 22:21| 🌁| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県民所得>平均305万9千円

2月19日20時5分配信 毎日新聞

 内閣府が19日発表した07年度の県民経済計算によると、都道府県民1人当たりの所得額(県民所得)の全国平均は305万9000円(前年度比0.7%増)と、4年連続で増加した。平均からのばらつき具合を示す「変動係数」は、6年ぶりに下落したものの依然として高水準が続いており、都道府県ごとの所得格差は大きい。1位の東京都と最下位の沖縄県の所得格差は249万1000円だった。

 1人当たり県民所得は、都道府県別の雇用者報酬、財産所得、企業所得の合計額を人口で割った額。29府県で前年度を上回った。

 自動車、電機、一般機械などの輸出産業を多く抱える地域で所得が増えた一方、公共事業への依存度が高い地方のマイナスが目立った。最も上昇率が大きかった佐賀県(前年度比5.0%増)はシリコンウエハーなどの電気機械、化学などが好調だった。逆に減少率が最も大きかった北海道(3.4%減)は、建設業や卸・小売業の減少が響いた。【
posted by 宝島S at 22:18| 🌁| Comment(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

東京地検に銃弾? 届く=小沢氏逮捕求める文書も

2月18日0時25分配信 時事通信

 東京・霞が関の東京地検に、銃弾とみられるものが入った郵便物が送り付けられたことが17日、警視庁丸の内署への取材で分かった。民主党の小沢一郎幹事長の逮捕を求める趣旨の文書が同封されており、同署が脅迫事件として捜査している。

 同署によると、郵便物は12日に開封され、火薬と雷管を抜いたライフルの弾のようなもの1個が封筒に入っていた。消印は10日付で、東京都以外で投函(とうかん)されたとみられる。

 文書には、ボールペンで「小沢一郎をどうして逮捕しないのか。次は本物を送るぞ」という趣旨が書かれていた。 
posted by 宝島S at 00:49| 🌁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

党首討論>政治とカネ問題に終始

2月17日21時30分配信 毎日新聞

 新政権発足後、初の党首討論は政治とカネの問題に終始した。自民党の谷垣禎一総裁は38分間のうち28分、公明党の山口那津男代表は11分のうち9分を割いたものの、鳩山由紀夫首相の答弁は、12日に開かれた衆院予算委の集中審議とほぼ同じ。内容の乏しいトップ同士の論戦を初傍聴した与野党の新人議員は「説明不足」「党首討論は追及の場ではない」と、それぞれの立場で不満をあらわにした。

 自民党の小泉進次郎氏(28)は「総理の仕事は国民に税金を払ってもらって国を運営すること。本人が払っていなかったのに国民に納税をお願いできるのか」と指摘。「カネの問題が続出する民主党は、利権政治に縛られたかつての自民党と同じ道をたどろうとしている」と話した。続きを読む
posted by 宝島S at 23:21| 🌁| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

五輪スピード五百メートルで長島・銀、加藤・銅

 2/16  (毎日新聞)

 「長島すごいぞ」「条治もやった」。バンクーバー五輪のスピードスケート男子五百メートルで長島圭一郎選手(27)と加藤条治選手(25)が15日(日本時間16日)、ダブルでメダルを獲得し、2人が所属する長野県下諏訪町の日本電産サンキョーや地元には大歓声が起きた。2大会ぶりのメダルでお家芸復活。両選手に惜しみない拍手と声援が送られた。【武田博仁、浅妻博之、米川康】

 最終レースで長島選手が銀、加藤選手が銅とメダル獲得が決まった瞬間、同社本社会議室の大型スクリーンで観戦していた社員約100人からは割れんばかりの拍手が起きた。社員らは顔を紅潮させて「やったやった」と叫び、会議室は興奮のるつぼになった。続きを読む
posted by 宝島S at 21:31| ☔| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

サッカー協会幹部と岡田監督が緊急会談

2月15日20時1分配信 産経新聞

 日本サッカー協会の犬飼基昭会長は15日、前夜の東アジア選手権・韓国戦に1−3で完敗した日本代表の岡田武史監督と会談。協会は今後も岡田監督を全面的に支持することを改めて伝えた。

 会談は代表チームに精彩を欠く試合が続いているため、協会側が岡田監督を呼びつける形で急遽(きゅうきょ)設定された。同席した原博実強化担当技術委員長によると、犬飼会長は「W杯まで協会は全面的にバックアップする。心配しないでいい。堂々と伸び伸びやってくれ」と支援を約束。原委員長も「監督と選手との関係がバラバラになっているわけではない。岡田監督の下で南アフリカに行くことに変わりはない」と明言した。

 一方、協会には同日朝から約200件の電話やファクスが寄せられ、多くが岡田監督の解任を求めるといった厳しい内容だったという。だが岡田監督は「クビになるのが怖くて何か変えることは全くない。(監督を)引き受けた時点でそれくらい(解任)は覚悟している」とし、これまでの指揮官としての方針を今後も貫く考えを示した。
posted by 宝島S at 23:18| 🌁| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。