2010年01月10日

新成人が壇上で扇子かざし乱暴…市長が一喝

1月10日20時19分配信 読売新聞

  長崎県佐世保市で10日に開かれた成人式で、新成人の男性約20人が式典中に壇上で騒ぎ、朝長(ともなが)則男市長から一喝される場面があった。

 男性たちは、朝長市長のあいさつなどの際、壇上にあがって「おまえの話など誰も聞いていない」などと叫び、扇子で市長をたたこうとした。市職員らに制止され、壇上から引きずり下されたが、市長は「社会のルールを守ることを認識してほしい。社会は厳しいものですよ」と一喝。他の新成人から拍手がわき起こった。

 騒ぎを起こした男性らは退場したが、市職員によると、「明日からまじめに仕事をする」などと話していたという。式には新成人約1500人が参加していた。
posted by 宝島S at 21:47| ☀| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水・岡崎が09年世界得点王に選出!

1月10日17時7分配信 サンケイスポーツ

 国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)は10日、09年の世界得点ランキングを発表し、清水のFW岡崎慎司(23)が世界の得点ランキング1位を獲得した。

 同ランキングはA代表、五輪最終予選、クラブチームでの国際大会における得点数によりに決定する。岡崎はクラブチームでの国際試合は得点なしに終わったが、A代表で15得点を奪った。チェルシーのコートジボワール代表FWドログバ、セティフのアルジェリア代表FWジアヤの2選手が15ゴールで並んでいたが、A代表での得点が多い選手が上位となるため、岡崎が選出された。

 岡崎は09年1月のアジア杯最終予選イエメン戦で代表初ゴールを挙げると、10月のアジア杯最終予選の香港戦、キリンチャレンジ杯のトーゴ戦で連続ハットトリックを記録するなど、日本のAマッチ年間得点記録で歴代3位の釜本邦茂氏に肩を並べていた。
posted by 宝島S at 18:02| ☀| Comment(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主と連携の可能性に含み=人物本位で選挙協力−公明の山口代表

1月10日13時30分配信 時事通信

 公明党の山口那津男代表は10日のNHK番組で、夏の参院選での選挙協力に関して「政党対政党は今、考えにくい状況だ。人間関係を中心に選挙基盤を広めていく」と述べ、自民党だけでなく民主党とも人物本位で協力する考えを示した。その上で、参院選後の民主党との連携について「国民の本当のニーズを実現するために何が望ましいかという視点で選択していきたい」と語り、連携の可能性に含みを持たせた。
タグ:公明 民主 連携
posted by 宝島S at 16:00| ☀| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド洋給油、15日に終了=新テロ法期限で海自撤収へ

1月10日14時8分配信 時事通信

 海上自衛隊がインド洋で展開している外国艦艇への給油・給水活動が、新テロ対策特別措置法の期限切れに伴い15日に終了する。「テロとの戦い」を掲げ、2001年12月に始まった活動は約8年を経て終止符を打つ。

 01年9月の米同時多発テロを受け、テロリスト掃討のためアフガニスタン攻撃を続ける米軍などの支援のため翌月、旧テロ特措法が成立。戦闘機も飛び交う「戦時」の海への初めての自衛隊派遣として議論を呼んだ。

 07年11月の同法期限切れで活動は一時停止。その後、海上で武器などを取り締まる外国艦艇に対象を限定した新テロ特措法が成立し、08年2月に活動が再開されたが、昨年9月に発足した民主党政権は活動を延長せず、アフガン政権への民生支援に切り替える方針を決定した。

 現在活動中の補給艦「ましゅう」と護衛艦「いかづち」は撤収命令を受け、16日午前0時に任務を終了、帰国の途に就く。 
posted by 宝島S at 15:53| ☀| Comment(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ超高層ビル物件、「温州商人」が食指

1月10日12時16分配信 読売新聞

 【北京=佐伯聡士】アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」に、中国一、利にさとい土地柄とされる浙江省温州の実業家らが投資対象として狙いをつけている。

 中国紙「浙江日報」(電子版)によると、今年の旧正月(2月14日)休暇に合わせ、同ビルの物件を物色する投資ツアーまで計画されているという。

 商売上手とされる「温州商人」は、中国国内でも集団で高級物件を買いあさることで知られる。中国紙によると、ドバイショックにより、全体で約20億元(約260億円)という多大な損失を出したと伝えられた。

 しかし、同ビルの平均物件価格が08年上半期の半額程度に低下したことから、捲土(けんど)重来を期す実業家らが今後の値上がりを見越して「買い」に走ろうとしており、温州商人ならではの、したたかさを見せつけた格好だ。
posted by 宝島S at 15:50| ☀| Comment(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。