2009年11月28日

終わった?“ドバイの夢” 投機マネー流出、砂上の楼閣は…

11月28日7時57分配信 産経新聞

 【ロンドン=木村正人】世界の投機マネーを吸い上げて現代の摩天楼を築いてきた「ドバイの夢」がとん挫した。昨年秋の金融危機以降、資金流出が続いていたアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国政府系企業による債務支払い猶予要請は中東だけでなく国際市場に衝撃を広げた。石油収入に依存せず壮大なリゾート開発構想で外資と外国人労働者を集めたドバイへの期待は金融バブルの崩壊とともに不信へと転じた。

 現地からの報道では、ドバイ首長国政府は25日、UAE内の“長兄”にあたるアブダビ首長国の2銀行から50億ドルの資金を調達したと発表したわずか2時間後、政府系持ち株会社ドバイ・ワールドと関連不動産開発会社ナキールの債務支払いを半年間猶予するよう債権者に求める方針を明らかにした。続きを読む
posted by 宝島S at 22:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアの特急脱線 テロ容疑で捜査

11月28日17時11分配信 時事通信

 【モスクワ時事】ロシアで27日夜発生した特急列車「ネフスキー・エクスプレス」の脱線で、同国最高検察庁は28日、テロの疑いで捜査を開始した。同庁によると、死者は30人に達した。負傷者は90人以上。

 列車は14両編成で、脱線当時、乗客661人と乗員21人が乗っていたとみられる。非常事態省は約40人の安否が未確認としている。現場はモスクワの北西約350キロ。

 現場を訪れたロシア鉄道のヤクーニン社長は28日、脱線が爆発によって起きたとの見方を示した。テレビ局ベスチによると、列車の機関士は脱線の直前、爆発音を聞いたと証言した。治安機関筋は、先頭から9両目の車両の下側で爆発が起きたと述べた。
posted by 宝島S at 20:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円高止まらず、一時84円台=「ドバイショック」

11月27日21時1分配信 時事通信

 27日の外国為替市場の円相場は、前日に引き続き急伸し、朝方の海外取引で一時1ドル=84円台に突入した。アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国の政府系企業グループが債務返済の延期を要請すると発表した「ドバイショック」を背景にリスク回避の動きが強まり、円への資金流入が進んだ。日本政府は為替介入に消極的との見方が一般的で、一層の円高に進む可能性もあり、輸出企業の業績悪化懸念が強まっている。

 午後5時現在は86円15〜17銭と前日比63銭の円高・ドル安。急激な円高が続いているため、藤井裕久財務相は先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が緊急声明を出す可能性を示唆。円の値動きはやや落ち着きを取り戻した。

続きを読む
posted by 宝島S at 01:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。