2009年11月25日

早大・佑ちゃん、球界の次は政界進出!

11月25日7時52分配信 サンケイスポーツ

 球界から政界へ−。早大の斎藤佑樹投手(21)=3年=が24日、大阪・茨木市の早稲田摂陵(せつりょう)高で応武篤良監督(51)と講演を行い「将来は政治家になろうと思っています」とブチ上げた。来年はドラフトを控える佑ちゃんだが、早大教育学部では金融、経済についても勉強中。今から第2の人生設計も模索している?!

 投球術同様、トークにも“緩急”が効いていた。斎藤の口から飛び出した言葉に、約600人の生徒や父母にどよめきが起こった。

 「将来は政治家になりたいと思っています」続きを読む
posted by 宝島S at 20:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虚偽報告が頻発で金総書記に正しい経済状況が伝わっていない

11月25日7時57分配信 産経新聞

 ■停電で製品を大量破棄/闇市入手の商品「称賛」

 北朝鮮の金正日総書記が年初から経済再建を目的とした視察や指示を頻繁に行っている中で、朝鮮半島筋は24日、金総書記の耳には正確な経済状態が届いていないという実態を明らかにした。北朝鮮では現在、国民総動員態勢による生産拡大運動が続いているが、その半面、経済損失を隠蔽(いんぺい)し経済状態を取り繕うなどの虚偽報告が頻発しているという。

 同筋によると、今年の金総書記の国内視察はすでに過去最大の180回(昨年は99回)にのぼり、特に経済分野に関する視察が85回で約半数を占めている。

 ただ、実際は金総書記が現地指導の際に思いつきで無意味な指示を乱発する一方で、視察を受けた工場側は実態とは異なる水増し成果をアピールする−などの例が目立つという。
続きを読む
posted by 宝島S at 20:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル87.55円まで下落、節目の88円割り込み下げ加速

11月25日19時12分配信 ロイター

 [東京 25日 ロイター] 外国為替市場でドル/円は87.55円まで下落。「攻防を続けてきた88円の水準を割り込んだことでドル/円の下げに弾みがついた。下値余地が広がっており、年初来安値である87.10円の手前ではいったんサポートされようが、割り込む可能性もある」(都銀)との声が上がっている。

 ユーロ/円も131.51円まで下落。「ドル/円の下げで売りが強まった」(都銀)との声が聞かれた。

 また、市場では「ドル売りの勢いがついており、ディーラーは追随せざるを得ない。ただ、米国市場は感謝祭休日を前にポジション調整ニーズもあり、ドルの買い戻しが入るかが注目だ」(外銀)との声も出ていた。
posted by 宝島S at 20:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<貿易統計>10月は黒字8070億円 中国向けなど好調

11月25日11時6分配信 毎日新聞

 財務省が25日発表した10月の貿易統計(速報)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8070億円の黒字(前年同月は752億円の赤字)と、黒字幅は08年3月以来1年7カ月ぶりの高水準で、08年9月のリーマン・ショック後で最大となった。輸出額の減少幅が縮小し、原油価格の下落で輸入額も大幅に減った。黒字は9カ月連続。

 輸出額は前年同月比23.2%減の5兆3089億円と13カ月連続の減少。ただ、海外経済の持ち直しを受けて、減少幅は前月(30.6%減)よりも大幅に縮小した。アジア向けは15%減(前月は22%減)で鉄鋼や半導体、プラスチックなどの減少幅が縮小し、成長の続く中国向けの自動車部品が32.1%増と大幅に増加した。米国向けは27%減で前月(33%減)から改善した。

 輸入額は前年同月比35.6%減の4兆5018億円。昨年夏まで高騰した原油価格が下落し、原油の輸入額がほぼ半減したのが要因。
posted by 宝島S at 20:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。