2009年11月08日

島根の女子大生遺棄−ノコギリで切断か

11月8日19時23分配信 産経新聞

 広島県北広島町の臥竜(がりゅう)山で、島根県立大1年の平岡都さん(19)=島根県浜田市=の遺体の一部が見つかった事件で、広島、島根両県警の合同捜査本部は8日、切断に使われたのは、ノコギリの可能性が高いとみて、入手経路などについての捜査を始めた。

 この日午前には、平岡さんの頭部が見つかった山頂近くで、手足のない人の胴体が見つかった。捜査本部は、平岡さんの遺体の一部の可能性が高いとみて、DNA鑑定で身元の確認を行う方針。続きを読む
posted by 宝島S at 22:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗濯物にハチが巣ごもり 11月に救急搬送集中

11月7日15時1分配信 毎日新聞

 洗濯したばかりの服を着たらチクリ−−。こんな蜂の被害が、11月に集中していることが東京消防庁の調査で明らかになった。蜂は寒さをしのぐために巣ごもりする習性があり、洗濯物や布団に潜むことがある。冬に向かう季節を中心にけが人が相次ぎ、11月は1年の約4分の1を占める。同庁は「洗濯物や布団を取り込む際はよくはたき、蜂が付いていないか注意してほしい」と呼び掛けている。

 東京消防庁によると、06〜08年に東京都内で蜂に刺され救急車で病院に運ばれた人は計965人。主に山の散策などアウトドア活動中の被害が中心で、月別では8月の213人が最も多く、続いて9月181人、7月162人と夏場が大部分を占めている。

続きを読む
posted by 宝島S at 02:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。