2009年11月26日

ケール>がん予防…有効成分数十倍の品種

11月26日2時31分配信 毎日新聞

 長野県とキリンホールディングス(HD)は、がん予防につながる成分グルコラファニンの含有量が、従来種より数十倍多いケールの新品種を共同開発した。ケールは、青汁の原料に使われるアブラナ科の野菜で、収穫量も多く、成分の大量摂取が期待できる。

 同県野菜花き試験場によると、グルコラファニンは、人の体内でスルフォラファンに変化する。スルフォラファンは、80年代に「発がん物質を無毒化する酵素を活性化させる」と発表され、ブロッコリーの発芽数日後の新芽(スプラウト)に多いことから、米国で一時ブームになった。

続きを読む
posted by 宝島S at 18:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

早大・佑ちゃん、球界の次は政界進出!

11月25日7時52分配信 サンケイスポーツ

 球界から政界へ−。早大の斎藤佑樹投手(21)=3年=が24日、大阪・茨木市の早稲田摂陵(せつりょう)高で応武篤良監督(51)と講演を行い「将来は政治家になろうと思っています」とブチ上げた。来年はドラフトを控える佑ちゃんだが、早大教育学部では金融、経済についても勉強中。今から第2の人生設計も模索している?!

 投球術同様、トークにも“緩急”が効いていた。斎藤の口から飛び出した言葉に、約600人の生徒や父母にどよめきが起こった。

 「将来は政治家になりたいと思っています」続きを読む
posted by 宝島S at 20:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虚偽報告が頻発で金総書記に正しい経済状況が伝わっていない

11月25日7時57分配信 産経新聞

 ■停電で製品を大量破棄/闇市入手の商品「称賛」

 北朝鮮の金正日総書記が年初から経済再建を目的とした視察や指示を頻繁に行っている中で、朝鮮半島筋は24日、金総書記の耳には正確な経済状態が届いていないという実態を明らかにした。北朝鮮では現在、国民総動員態勢による生産拡大運動が続いているが、その半面、経済損失を隠蔽(いんぺい)し経済状態を取り繕うなどの虚偽報告が頻発しているという。

 同筋によると、今年の金総書記の国内視察はすでに過去最大の180回(昨年は99回)にのぼり、特に経済分野に関する視察が85回で約半数を占めている。

 ただ、実際は金総書記が現地指導の際に思いつきで無意味な指示を乱発する一方で、視察を受けた工場側は実態とは異なる水増し成果をアピールする−などの例が目立つという。
続きを読む
posted by 宝島S at 20:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル87.55円まで下落、節目の88円割り込み下げ加速

11月25日19時12分配信 ロイター

 [東京 25日 ロイター] 外国為替市場でドル/円は87.55円まで下落。「攻防を続けてきた88円の水準を割り込んだことでドル/円の下げに弾みがついた。下値余地が広がっており、年初来安値である87.10円の手前ではいったんサポートされようが、割り込む可能性もある」(都銀)との声が上がっている。

 ユーロ/円も131.51円まで下落。「ドル/円の下げで売りが強まった」(都銀)との声が聞かれた。

 また、市場では「ドル売りの勢いがついており、ディーラーは追随せざるを得ない。ただ、米国市場は感謝祭休日を前にポジション調整ニーズもあり、ドルの買い戻しが入るかが注目だ」(外銀)との声も出ていた。
posted by 宝島S at 20:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<貿易統計>10月は黒字8070億円 中国向けなど好調

11月25日11時6分配信 毎日新聞

 財務省が25日発表した10月の貿易統計(速報)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8070億円の黒字(前年同月は752億円の赤字)と、黒字幅は08年3月以来1年7カ月ぶりの高水準で、08年9月のリーマン・ショック後で最大となった。輸出額の減少幅が縮小し、原油価格の下落で輸入額も大幅に減った。黒字は9カ月連続。

 輸出額は前年同月比23.2%減の5兆3089億円と13カ月連続の減少。ただ、海外経済の持ち直しを受けて、減少幅は前月(30.6%減)よりも大幅に縮小した。アジア向けは15%減(前月は22%減)で鉄鋼や半導体、プラスチックなどの減少幅が縮小し、成長の続く中国向けの自動車部品が32.1%増と大幅に増加した。米国向けは27%減で前月(33%減)から改善した。

 輸入額は前年同月比35.6%減の4兆5018億円。昨年夏まで高騰した原油価格が下落し、原油の輸入額がほぼ半減したのが要因。
posted by 宝島S at 20:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

TwitterはNTT Americaのサーバを利用

11月24日17時42分配信 ITmedia News

 11月20日夜、Twitterが国内で本格的に普及してから初めて、「天空の城ラピュタ」がテレビ放映された。多くのユーザーが視聴しながらTwitterに関連の話題を投稿し、タイムライン(TL)はラピュタ一色に。最も負荷が高かったとみられる「バルス」の瞬間も、Twitterサーバは安定稼働を続けた。続きを読む
posted by 宝島S at 21:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界最大級メガソーラー発電所、関電が起工式

11月24日12時49分配信 産経新聞

 関西電力は24日、堺市の臨海部で、同市と共同で建設する太陽光発電所の起工式を行った。一般向けに電力を供給する太陽光発電所は国内初で、主力は一般家庭約3千戸分に当たる1万キロワット。隣接するシャープの液晶工場の屋根に設置予定の太陽光発電施設と合わせた出力は2万8千キロワットで、世界最大級の太陽光発電施設となる。関電は平成22年11月の一部運用開始を目指している。

 太陽光発電所は大阪府から約20ヘクタールの土地を借り受け、太陽光パネルを敷き詰めて建設する。総事業費は50億円。自社の電力系統を利用して、堺市内の工場や一般家庭に電力を供給する。関電は太陽光発電所の運営を通じて課題を検証し、太陽光発電推進普及への試金石にする考えだ。

 一方、シャープの太陽光発電施設は、臨海部の各工場の屋上や壁面に自社製の薄膜シリコン太陽電池を設置して発電する。電力は主に臨海部の工場で使用し、設備の保守・管理は関電が担当。23年3月までの稼働開始を目指している。

 起工式には関電の神野榮副社長や堺市の竹山修身市長らが出席。くわ入れや神事で工事の無事を祈った。
posted by 宝島S at 21:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマト運輸が函館でメール便1万7000通未配達

11月24日16時43分配信 産経新聞

 ヤマト運輸(東京)は24日、北海道函館市内の配達を受け持つ委託配達員の男性(46)が平成19年2月から今月にかけ、配達予定だった商品カタログやダイレクトメールなどのメール便1万7321通を配達せずに自宅に放置していた、と発表した。

 同社では今年8月、10月にも兵庫県などでメール便の放置が発覚。社をあげて点検作業を進めるなかで新たな未配達が発覚した。

 同社によると、この配達員は19年2月ごろから、ほかの配達員の分も自らすすんで配達を申し出るようになり、配達しきれなかったメール便を自宅の物置にため込むようになったという。未配達の場合に苦情が来そうな定期刊行物や個人間の配達物は優先的に配達し発覚を逃れていた。

 委託配達員は「お金がほしかった」などと話しているという。同社は近く懲戒解雇する方針。
posted by 宝島S at 21:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行強盗、男性客が取り押さえ−香川

11月24日12時28分配信 時事通信

 24日午前9時25分ごろ、香川県善通寺市善通寺町の四国銀行善通寺支店で、男が女性行員にナイフを突き付け「金を出せ」などと脅した。近くにいた男性客(28)が様子に気付いて男を背後から取り押さえ、駆け付けた県警善通寺署員が強盗未遂容疑で現行犯逮捕した。行内には2〜3人の客がいたがけが人はなく、お手柄の男性は「女性がおびえているので助けなくてはいけないと思った」と話しているという。
posted by 宝島S at 21:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来春新たに始まる女子硬式野球のプロリーグ

11月24日19時20分配信 時事通信

 日本女子プロ野球機構は24日、来春新たに始まる女子硬式野球のプロリーグに入団する30人を発表した。

 同機構は10月と今月に合同トライアウトを実施。厚ケ瀬美姫内野手(18)、河本悠内野手(23)ら日本代表経験者のほか、野球未経験ながら陸上のやり投げでインターハイに出場した萩原麻子投手(17)も合格した。

 プロリーグは関西地区の2球団でスタート。来月に30人の振り分け会議を行う。
posted by 宝島S at 21:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。