2009年02月24日

ペ・ヨンジュン記念コイン売切れ、誤報で事務所謝罪

2月24日18時4分配信 サーチナ


 ペ・ヨンジュンの所属事務所側がペ・ヨンジュンのイラストが刻まれた記念コインが即完売したというニュースは事実ではないと訂正した。

 このコインの正式名称は「オリジナルコイン・スノードロップ(Original Coin Snow Drop)」。ドラマ「冬のソナタ」を原作とした「アニメーション冬のソナタ」の記念品として製作され、「アニメーション冬のソナタ製作委員会」の名前でホームページを通じて販売される予定だった。

 通称、「ペ・ヨンジュン記念コイン」と呼ばれるこの記念コインの種類は、純金、純銀、鍍金の3種類。3種類とも韓国の500ウォン玉と同じぐらいの、直径 2.7cm、厚さ1.8mmの大きさで作られた。コインの表側には「アニメーション冬のソナタ」のペ・ヨンジュンのイラストが、裏側には限定であることを表すシリアル番号と共に「Winter Sonata」という文字が英字の筆記体で刻まれている。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原作本、DVD注文殺到 アカデミー賞W受賞の熱冷めず

2月24日14時21分配信 産経新聞


 「おくりびと」「つみきのいえ」の日本映画が外国語映画賞と短編アニメ賞のダブル受賞に輝いた米アカデミー賞の発表から一夜明けた24日、東京都内の大型書店では原作本が飛ぶように売れ、フェアの企画も浮上。また、DVDの販売元には受注が殺到し、受賞の熱は冷める気配がない。

 「おくりびと」の原点となったのは、青木新門さんの著書「納棺夫日記」(文春文庫、490円)。平成8年7月に刊行され、12年で8万部売れた。昨年9月に映画が公開されると口コミで大ヒットし、5カ月で7万部が増刷され、販売部数は15万部を超えた。

続きを読む
posted by 宝島S at 20:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノムさん WBC最終28人にぼやき

2月24日7時3分配信 スポーツニッポン


楽天・野村克也監督(73)が23日、WBC日本代表・原監督の最終メンバー選考に痛烈に異議を唱えた。

 「岩隈とマー君は間違いなく選ばれる(力があった)。彼らを外したらただじゃおかなかった。原の家に火をつけたるよ」。これが口火だった。

 以前から「オレが代表監督だったら、4番は松中、正捕手は細川」と公言していた同監督。その2人が落選したのだから、黙っていられるはずもなかった。まずは松中。「なんで外れたんや。コンディション?そういう問題かよ。稲葉が日本代表の4番だよ。えらい出世したな。あいつ、オレにお歳暮送って来てるのかな」。さらに細川の落選には顔を紅潮させた。以前から細川については「打者をよく見ている。観察力が飛躍的に伸びた」と高評価し、楽天の今キャンプ中の全体ミーティングでも「西武は細川がいたから優勝したようなもの」と発言してきた。それが…。「オレが使えと言ったから外れちゃったんじゃない。余計なこと言わなきゃよかった。正捕手は城島か?(WBCでも)10―0の野球を目指しているんだからキャッチャーは誰でもいいんやろな。それにいい投手ばっかりだから、捕手は関係ないんやろ」と、ボヤきは止まらない。最後には「しかし、何でやろな。キャッチャーと4番、大事なところであの2人が外れるのは。(原は)そこまでち密なこと考えてる監督か?お坊ちゃんにしか見えない」と言い放ち、大放談を締めくくった。

 とはいえ、今回の発言は自らも監督就任に色気を見せていたWBCへの関心の強さの裏返し。もちろん本大会が開幕しても、「ぼやきは永遠なり」の精神を貫く。
posted by 宝島S at 20:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月&3月は都内ショッピング施設が誕生ラッシュ!

2月24日(火) 17時10分配信 東京ウォーカー


09年の春も東京には様々な新名所が登場するが、ズバリ注目はターミナル駅のショッピングスポットだ。 

池袋に誕生するEchika 池袋に、新宿のマルイ2館の大幅リニューアル、青山にはモードな高層ビルが誕生と枚挙に暇がない。さらには昨年のH&M旋風に追い討ちをかけるように、またまた海外のファストファッションブランドが原宿に進出。いつもの街がどうチェンジするか、東京ウォーカーでパパラッチして参りました! 

一番の注目は、表参道に続く第2のエチカ「Echika 池袋」。


続きを読む
posted by 宝島S at 19:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タリバンが無期限和平を宣言 パキスタン北西辺境州

2月24日17時38分配信 産経新聞


 ロイター通信によると、パキスタン北西辺境州のイスラム原理主義勢力タリバンは24日、激しい戦闘地となっていた同州スワト地区での無期限和平を宣言した。同地区では、23日にパキスタン軍が武装勢力に対する攻撃の停止を表明していた。

 同地区を含むマラカンド地域をめぐっては、タリバン司令官の義父にあたる別のイスラム武装勢力指導者との州政府との間で、タリバン側が要求するイスラム法を復活することで合意した。これを受けて、指導者がタリバンに武装放棄を含む和平合意の受け入れを迫っていた。(ニューデリー 田北真樹子)

posted by 宝島S at 19:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭の太陽光発電2倍で購入へ

2月24日14時15分配信 産経新聞


 経済産業省は24日、太陽光発電の普及拡大を進めるため、家庭で発電した電気を電力会社に買い取らせる制度を創設、平成22年度までに始めると発表した。

 これまで電力会社がサービス扱いで買い取りにあたってきたが、これを義務化したうえで価格も2倍程度に引き上げる。電力会社としてはコスト増になって電気料金に転嫁されるが、値上げ幅は標準家庭で月額数十円程度に抑えられる制度に仕立てる方針だ。

 買い取り対象は、太陽光発電設備を設置している家庭のほか、事業会社、学校などで発電しても使い切れなかった余剰分となる。電力会社による現行の買い取りは、家庭用で1キロワット時あたり24円程度だが、これを50円弱に引き上げる。買い取り期間は10年程度を想定している。

続きを読む
posted by 宝島S at 19:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK札幌、長野放送局にも実弾か=赤報隊の文字

2月24日14時38分配信 時事通信


 NHK札幌放送局(札幌市中央区)と長野放送局(長野市)にライフル銃の実弾のような金属が郵送されていたことが24日、分かった。「赤報隊」と記載された紙が入っていた。北海道警、長野県警で実弾かどうか鑑定を急いでいる。

 いずれも日本郵便の厚手の封筒「エクスパック500」に入っており、同日午前に届いたという。

 東京都渋谷区の放送センターにも同様の金属が送られているほか、福岡放送局では爆発事件が起きており、警察当局は関連を捜査する。 




posted by 宝島S at 18:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。