2009年02月22日

【東京港臨海大橋】長さベイブリッジの2倍!架設工事始まる

2月22日19時10分配信 レスポンス


22日、東京港の中央防波堤外側埋立地の海上で、現在整備が進められている『東京港臨海大橋』の最初の橋桁の海上架設作業が行われた。全長2.9kmにも及ぶこの大橋、今回架設された橋桁だけで、長さ132m×幅21m、重さは大型バス約130台分の1537トンと大迫力のスケールだ。

国土交通省東京港湾事務所が整備を進める東京港臨海大橋は、中央防波堤埋立地から海をまたぎ江東区若洲までの全長2.9km(うち海上区間1.6km)を結ぶ長大橋で、海上区間は860mの横浜ベイブリッジの約2倍。この大橋の開通によって、現在開通している大田区城南島臨海トンネルから若洲までの約8kmが「東京港臨海道路」として一本の道路で結ばれることになり、臨海部の物流、東京湾岸道路の混雑もスムーズになることが期待されている。


続きを読む
posted by 宝島S at 21:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBC 松中、細川ら落選確実か

2月22日8時1分配信 サンケイスポーツ


 WBC日本代表のスタッフ会議が21日、宮崎市内で開かれ、日本代表合宿に参加している松中信彦内野手(35)=ソフトバンク、岸孝之投手(24)=西武、細川亨捕手(29)=同、栗原健太内野手(27)=広島=が最終メンバーから外れることが確実になった。日本代表28人は25日に正式発表される。

 16日の宮崎合宿開始以来、繰り広げられてきたサバイバルゲームに終止符が打たれた。21日の巨人との練習試合終了後、宮崎市内の宿舎でスタッフ会議が行われ、岸、細川、松中、栗原の落選が確実となった。

続きを読む
posted by 宝島S at 12:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海賊船への射撃可能、外国船も保護…対策新法概要

2月22日3時11分配信 読売新聞


 政府が3月上旬に国会に提出する予定の海賊対策の新たな法案「海賊行為への対処等に関する法案」(仮称)の概要が21日、明らかになった。

 海賊行為を制止するための船体射撃を可能にする規定を設け、現行の自衛隊法の海上警備行動よりも武器使用権限を拡大するほか、自衛隊派遣に関しては国会報告を義務づけるとした。

 海賊行為の定義は、国連海洋法条約を踏まえ、「私有の船舶や航空機の乗組員が私的目的のために行う不法な暴力、抑留、略奪」などとした。

続きを読む
posted by 宝島S at 12:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小6男児「警察官のように」尾行、窃盗犯逮捕に協力

2月22日1時25分配信 読売新聞



 21日午後3時頃、仙台市青葉区旭ヶ丘の古本屋の駐車場で、小6の男児(11)が、駐車中の同店経営の男性(45)の乗用車から、男が段ボール箱を持って走り去るのを目撃した。

 男児は徒歩で1キロ以上尾行し、男が自宅アパートに入るのを確認。近くの交番に届け出、駆け付けた仙台北署員が男を窃盗容疑で緊急逮捕した。


続きを読む
posted by 宝島S at 12:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受精卵取り違え、「なぜ」あまりに多く

2月22日7時48分配信 読売新聞


 香川県立中央病院(高松市)で起きた体外受精卵の取り違えでは、県が調査を進めているが、多くの疑問点が浮上している。

 ◆なぜ単独作業なのか◆

 川田清弥(かわだきよや)医師(61)は同病院で約1000例の体外受精を手がけたが、大半が単独作業だったという。同病院には胚(はい)培養士の資格を持つ臨床検査技師が3人おり、2人は体外受精も担当していた。取り違えがあった昨年9月18日も胚培養士は他の業務をしていた。

 ◆なぜ不安募ったか◆

続きを読む
posted by 宝島S at 10:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。