2009年02月10日

打ち上げ花火が原因=中央テレビ火災、1人死亡−北京

2月10日11時24分配信 時事通信


 【北京10日時事】北京市中心部で建設中の中国中央テレビ新社屋敷地内の高層ビル火災で、国営新華社通信は10日、関係当局の初期の調査結果として、規則に反する打ち上げ花火が原因と伝えた。ビルの南側で200連発と100連発の打ち上げ花火各1個の燃え殻が見つかり、出火との関係を詳しく調べている。

 火災は10日未明、消し止められ、ビル内に入った消防隊員1人が死亡、同隊員5人と同テレビ職員1人が病院で手当てを受けた。同日は早朝から警察などによる現場検証が進められ、ビル周辺は広範囲で交通規制が行われた。

 この火災で、30階建てのビルは延べ10万平方メートル以上を焼失。北京市では100日以上雨が降っておらず、乾燥していたことも火勢を強めたとみられる。 

posted by 宝島S at 17:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キム・ヨナ「真央は競争相手より良い友人に」

2月10日13時19分配信 YONHAP NEWS

【ソウル10日聯合ニュース】フィギュアスケート4大陸選手権の女子シングルで優勝したキム・ヨナ選手。韓国の年齢で20歳(満18歳)、可愛らしい少女のはつらつさより、成熟した女性の爽やかさが似合う年頃になった。この春高麗大学に入学予定の彼女が夢見る未来とは、どのようなものだろうか。カナダ・バンクーバーで聯合ニュースのインタビューに応じたキム選手は「時々未来について考えますが、コーチと振付師、どちらもやりたい」と、おぼろげながら青写真を見せてくれた。
 「選手生活とコーチはまったく違うもの。自分にコーチとしての資質があるかどうかはよく分かりません」と笑う。では、選手生活はいつまで可能だろうかと尋ねたが、答えは出なかった。まだまだすべきことが多すぎるからだ。

 「いろいろなことを考えました。来年の五輪もそうですし、今後実現していかなければならないことを想像してみることもあります。でも、遠い未来を考えるより、その瞬間ごと一生懸命やるほうが負担も少ない。何より、少しミスはありましたが、4大陸で優勝できてうれしい。五輪が開かれる場所だということでも、重要な優勝です」。

続きを読む
posted by 宝島S at 17:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランドの有名審判が選手の休暇のためにカードを提示

2月10日11時27分配信 スポーツナビ


 イングランド・プレミアリーグに大スキャンダルが発生した。同リーグで最も優れた審判の1人であるスティーブ・ベネット審判が、選手からの要求に応じ、意図的にカードを提示していたことを明らかにしたのだ。この選手は、家族との旅行やクリスマス休暇を取るために出場停止処分を利用しようとしていた。

 この事実は、UEFA(欧州サッカー連盟)の審判団による会合の席で明らかになった。ベネット審判は、この時の会合が隠しカメラにより撮影され、会話が録音されていることを知らずに、次のような発言をしたとのことだ。
「私のところに、カードを出すように頼みにやって来る選手がいる。『クリスマスにプレーしなくて済むように』といった具合にね。旅行に行きたいから、イエローカードを出してくれと言いに来た選手もいるし、何週間もプレーしなくていいようにと、レッドカードの提示を頼まれたことだってある」

続きを読む
posted by 宝島S at 16:54| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かぐや子衛星 月の裏に落下へ

2月10日14時55分配信 時事通信


 宇宙航空研究開発機構は10日、月探査衛星「かぐや」の2基ある子機のうち、リレー衛星「おきな」が日本時間12日夜に月の裏側に落下するとの見通しを明らかにした。おきなはかぐや打ち上げから約1カ月後の2007年10月に親機から分離され、親機と連携して月の裏側の重力分布を世界で初めて直接観測した。

 おきなは八角柱形で、重さ約50キロ。当初は月面から高度100−2400キロの細長い楕円(だえん)軌道を周回していたが、月面に近い方の高度が徐々に低下し、最終的に月面の高地に衝突して壊れる見込みとなった。



続きを読む
posted by 宝島S at 16:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11年ぶり赤字脱却へ=09年度予算案で−橋下大阪知事

2月10日12時38分配信 時事通信


 大阪府の橋下徹知事は10日、2009年度予算案で11年ぶりに赤字予算を脱却する見通しとなったことを明らかにした。急激な景気悪化で大幅な税収減が見込まれるが、就任1年目の08年度に厳しい財政再建を実行した結果、同年度末に300億円程度の余剰金が発生。10年間続いた財源不足が解消する見込みとなった。

 橋下知事は08年度、都道府県で最低水準となる大幅な職員給与引き下げや私学助成などの削減を行い、約1100億円の収支改善を果たした。

 09年度には、景気悪化の影響で府税収入が08年度に比べて約2500億円減少する見込みだが、300億円程度の剰余金を活用することで11年ぶりの赤字予算脱却を達成する見通しとなった。

posted by 宝島S at 16:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフガン人の約半数、米軍削減要求

2月10日5時30分配信 時事通信


 【ワシントン9日時事】米英独のテレビ局がアフガニスタン国民に行った合同世論調査で、アフガン駐留米軍の削減を求める人が44%に上り、増派を支持する人は18%にとどまっていることが9日、分かった。アフガンへの最大3万人規模の増派を打ち出しているオバマ米政権に厳しい現実が突き付けられた形だ。

 調査は、米ABC、英BBC、独ARDがアフガン国民1534人を対象に昨年末から今年1月初めにかけて面接方式で実施。それによると、オバマ政権誕生でアフガン情勢は「変わらない」と答えた人が35%と最も多く、「良くなる」は20%、「悪くなる」は16%と、期待値はさほど高くない。 

posted by 宝島S at 16:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソマリア海賊の襲撃成功率「5割→2割」

20090206-00000000-maip-pol-view-000.jpg
2月10日8時5分配信 産経新聞


 ■中露との情報共有課題

 【ロンドン=木村正人】海上自衛隊の護衛艦が3月にアフリカ・ソマリア周辺海域の海賊対策に参加するため、日本の与党プロジェクトチームが9日、安全航行などを目指す国連の専門機関、国際海事機関(IMO、本部ロンドン)と欧州連合(EU)の対策本部を視察し、共同作戦や哨戒機派遣の可能性について協議した。昨年12月以降、欧米の対策は成果を上げ始めているが、中国やロシア艦との情報共有などの課題も山積している。

 国連安保理決議を受け、EUは昨年12月、ロンドン郊外の英軍常設統合作戦司令部に対策本部を設置し、EU初の海上軍事作戦を開始した。常時、軍艦4隻を派遣、ソマリアへの世界食糧計画(WFP)の支援物資輸送船や一般商船の護衛、パトロールを行うとともに、ウェブサイトで海賊情報を提供している。

続きを読む
posted by 宝島S at 16:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たんぱく質内の分子移動を観測=X線技術開発、新薬応用期待

2月10日7時10分配信 時事通信


 筋肉で酸素などを血液とやりとりしたり、貯蔵したりするたんぱく質「ミオグロビン」の中で、一酸化炭素(CO)分子が穴から穴へ移動する様子をX線で直接観測することに、東京工業大と高エネルギー加速器研究機構、横浜市立大、名古屋大の研究チームが10日までに成功した。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。

 たんぱく質は多数のアミノ酸で構成され、長いリボンを手で丸めたような構造。すき間の穴にさまざまな分子が結合して機能しており、病気の原因になる悪玉たんぱく質の場合は、穴をふさぐ化合物が医薬品候補となる。全体の構造や穴は絶えず変化しており、今回の新技術「時間分解X線構造解析法」で動画のように観測できれば、新薬開発に役立つと期待される。 

posted by 宝島S at 16:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国の根本的転換なら対話の用意 イラン大統領

2月10日21時12分配信 産経新聞


 【カイロ支局】イランのアフマディネジャド大統領は10日、革命30周年の記念式典の演説で、オバマ米大統領がイランとの直接対話を模索する方針を表明したことに対し、米国の姿勢転換が「根本的」であれば、対話の用意があると表明した。フランス通信(AFP)などが伝えた。

 アフマディネジャド大統領は「(米国の)変化は根本的でなければならず、戦略上のものであってならないのは明らかだ」と述べた上で、「イランが真の変化を歓迎するのは明白だ」と語り、対話に関して「互いが尊重される公正な環境」が条件とした。


続きを読む
posted by 宝島S at 04:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「暗黒時代」終了解明に手掛かり=遠い銀河の光観測−国立天文台

2月10日4時39分配信 時事通信


 宇宙がビッグバンで誕生してから10億年程度たって起きた「暗黒時代」の終わりを解明する手掛かりとなる銀河の強い光を、国立天文台と大阪産業大、東北大などの研究チームが9日までにすばる望遠鏡で観測した。論文は米天文学誌アストロフィジカル・ジャーナルに掲載される。

 宇宙は誕生直後の高温状態では、陽子と中性子、電子がばらばらだったが、膨張して冷えると結合し、最初の元素である水素原子が発生。やがて天体ができると、天体からの光で宇宙空間にある水素の陽子と電子が再び分離し始めたと考えられている。この再電離が行き渡った約125億年前より古い時代は、天体を直接観測できず、「暗黒時代」と呼ばれる。



続きを読む
posted by 宝島S at 04:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィルコム、「どこでもWi-Fi」発売を3月5日に変更

2月10日15時12分配信 RBB TODAY


 ウィルコムは10日、W-SIM内蔵により持ち運び可能な無線LANアクセスポイント「どこでもWi-Fi」(型番:WS024BF)について、発売延期を発表した。

 「どこでもWi-Fi」を利用することで、無線LANのアクセスポイントがない場所でも、ウィルコムのPHSネットワークを介し、PSPやニンテンドーDSなど無線LANに対応した携帯ゲーム機でネット対戦が可能となる。当初は2月19日の発売予定だったが、「想定以上の反響」があったとしており、十分な供給量が用意できなくなったと見られる。同社は発売日について再検討、発売日を2週間後の3月5日に変更した。

posted by 宝島S at 04:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。