2009年02月02日

人事院総裁>公務員改革巡り 「当面は辞めるつもりない」

2月2日13時12分配信 毎日新聞


 公務員制度改革に反対したことで与党内から辞任を求める声が上がっている人事院の谷公士(まさひと)総裁は2日午前、記者団に「当面は辞めるつもりはない」と述べ、辞任する考えがないことを強調した。

 政府は、公務員制度改革の道筋を示す「工程表」を1月30日の国家公務員制度改革推進本部(本部長・麻生太郎首相)の会議で決定する予定だったが、工程表に反対している谷氏が欠席する意向を伝えたため、決定が先送りされた。会議欠席について、谷氏は「人事院総裁は推進本部の正式メンバーではなく、あくまでオブザーバーだ。代わりに文書を提出するつもりだった」と釈明。次回会合については「意見を述べた方がいいと要請があれば、出席する」と語った。


posted by 宝島S at 15:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBC代表候補の背番号が決定

2月2日12時50分配信 時事通信


 3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表のスタッフ会議が2日、宮崎市内のホテルであり、15日から宮崎で始まる代表候補合宿を実戦形式中心で行うことなどを決めた。

 日本代表の原監督は延長戦で採用されることが決まったタイブレーク制について「こういう場合もあると、選手に意識付けていきたい」と語り、対策を施すことを示した。

 合宿に参加する各選手の背番号も決まり、松坂大輔投手(レッドソックス)は「18」、イチロー外野手(マリナーズ)は「51」となった。そのほかの選手の背番号は次の通り。

続きを読む
ラベル:WBC 代表 候補
posted by 宝島S at 15:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米中、首脳級で定期協議…安全保障含め包括的に

2月2日5時0分配信 読売新聞


 【ワシントン=小川聡】オバマ米政権は1日、中国と政治、経済、安全保障などを含む、最上級レベルの包括的戦略対話を新たに始める方針を固めた。

 米国務省当局者が読売新聞の取材に対し、「最上級レベルの包括的な2国間交流が、より前向きで協力的な米中関係を作り出すために不可欠」と述べ、明らかにした。

 複数の関係筋によると、これまでの閣僚級以下の協議では、中国側から政治決断を引き出せなかったため、バイデン副大統領と温家宝首相による相互訪問方式による定期対話への格上げを軸に調整しているという。

続きを読む
posted by 宝島S at 15:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パキスタン軍、タリバンと交戦 民間人43人が死亡

2月2日1時57分配信 産経新聞


 【ニューデリー=田北真樹子】米CNNテレビ(電子版)によると、アフガニスタンとの国境に近いパキスタン北西辺境州スワトバレーで1日、パキスタン軍とイスラム原理主義勢力タリバンが交戦し、戦闘に巻き込まれた民間人少なくとも43人が死亡した。パキスタン軍関係者が明らかにした。

 同地域は旅行者やスキー客でにぎわう地域だったが、近年はタリバンの支配地域となっている。パキスタン政府は最近、同地域の治安の悪化を食い止められずにいることを批判されており、対タリバンの新たな戦略を模索していた。

 タリバンは同地域で、音楽や男性がひげをそること、十代の女子が学校に行くことを禁ずるなど、厳格なイスラム法を地域住民に強いている。

続きを読む
posted by 宝島S at 14:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「世界初」新首相(女性)に同性愛者=社民同盟と緑の党が連立−アイスランド

20090202-00000003-jijp-int-view-000.jpg
2月2日6時42分配信 時事通信


 【ロンドン1日時事】アイスランドからの報道によると、議会第2党・社会民主同盟と左派の緑の党による連立政権が1日、発足した。首相には社民同盟のヨハンナ・シグルザルドッティル社会問題・社会保障相(66)=女性=が就任し、「同性愛者であることを公表した世界初の指導者」(英紙インディペンデント)となった。

 シグルザルドッティル新首相は年下の女性ジャーナリストを、結婚とほぼ同様の法的立場が与えられる「パートナー」として公表している。同性愛者の支援団体などからは首相就任を歓迎する声も上がり、英紙タイムズは「世界の同性愛者にとって歴史的な出来事」と伝えた。

 連立政権の議会(1院制、定数63)での議席は過半数に満たず、4月にも行われる見通しの総選挙までの暫定政権の色彩が濃い。 



posted by 宝島S at 12:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。