2008年12月31日

事故時の船内の模様を公表=03年のシャトル空中分解−NASA

12月31日14時31分配信 時事通信


 【ワシントン31日時事】2003年2月1日、米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「コロンビア」が宇宙での任務からの帰還中、テキサス州上空で空中分解を起こし、乗り組んでいた宇宙飛行士7人が死亡した事故で、NASAの調査チームは30日、新たな調査報告書を公表し、事故時の船内の模様を明らかにした。機体が制御不能に陥った後の40秒間、乗組員は生存していたものの、その後の急激な船内の気圧低下で意識を失い、死亡したことが分かった。

 「コロンビア乗組員生存調査」と題された報告書は400ページに上る。コロンビアが大気圏に突入し、機体が制御不能に陥った際、乗組員の1人はヘルメットを着用していなかったほか、3人は防護手袋をはめていなかった。 

posted by 宝島S at 16:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

派遣切りから2か月、所持金底つき炊き出しの列に

12月30日3時4分配信 読売新聞


 「派遣切り」や「雇い止め」の動きが広がる中、職と住まいを失った派遣労働者や期間従業員が、厳しい年末年始を過ごそうとしている。

 都会の公園で行われている炊き出しを訪ねると、瀬戸際まで追いつめられた彼らの姿があった。

 29日午後7時。東京・新宿の新宿中央公園の広場では、炊き出しに300人以上が列を作っていた。

 その一人、茨城県内の大手電気機器メーカーの工場で派遣労働者として働いていた河野泰享(やすたか)さん(33)は、肉と野菜の煮込みをご飯にかけた丼を受け取ると、立ったまま食べ始めた。

続きを読む
posted by 宝島S at 16:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新銀行東京>提携交渉すべて破談 再建戦略見直しへ

12月31日2時30分配信 毎日新聞


 東京都から400億円の追加出資を受けて再建中の新銀行東京が10社を超える国内外の金融機関との間で続けてきた資本・業務提携交渉がいずれも破談に終わり、経営再建戦略の抜本的な練り直しを迫られていることが30日、明らかになった。関係筋によると、多くの金融機関との交渉が難航する中、地方自治体向け融資で世界最大手の仏ベルギー系「デクシア・クレディ・ローカル銀行」との提携協議に期待をつないだが、世界的な金融危機の余波でデクシアも経営難に陥ったことから、交渉は進まなかった。

 このため、新銀行東京は「事業再建のカギとなる提携先がまったく見つからない」(金融当局筋)状況。同行は12年3月期までを期限とするリストラ計画を進めているが、新たなビジネスモデルの構築は難しく、独力での再建は困難な見通しだ。

続きを読む
posted by 宝島S at 16:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ともさかりえ、離婚…ブログで心境を吐露

12月31日13時10分配信 スポーツ報知



 女優のともさかりえ(29)が舞台演出家で俳優の河原雅彦(39)と離婚したことが31日、分かった。自身のブログで明らかにした。

 ともさかは「こうやって言葉にすると、ものすごいドラマチックに響きますが。夫と離婚をしました。話して話して話して、もう息切れするくらいに伝え合った結果なので、今は不安も迷いもなくただひたすら明るい気持ちです」と心境を吐露。



続きを読む
posted by 宝島S at 16:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“演歌の殿堂”新宿コマ劇場、惜しまれつつ本日閉館

12月31日14時26分配信 オリコン


 著名な演歌歌手が多数公演を行った、東京・新宿歌舞伎町のシンボル「新宿コマ劇場」が31日(金)夜、52年の歴史に幕を閉じる。主催公演はすでに終了しており、同日夜の『年忘れにっぽんの歌』(テレビ東京)の生放送をもって閉館となる。この日は「52年間のご愛顧ありがとうございました」と書かれた壁面の看板を撮影するファンの姿も多数あった。

 「新宿コマ劇場」が開館したのは1956年(昭和31年)12月。コマのように回りながら約8mをせり上がる三重の円形舞台が特徴的で、この舞台形状は同館名称の由来でもある。ミュージカルやコンサートなど華やかな演目を行う同劇場の存在は、周辺の映画館やボウリング場などと共に、歌舞伎町を“娯楽の街”に成長させた。カメラ片手に同劇場を訪れた埼玉県在住63歳の男性は「20〜30代の頃はよく会社の仲間と遊びに来ていた。定年退職をしてこれから第2の人生を楽しもうと思っていたのに、閉館するなんて残念」と名残惜しそうに同劇場を見つめた。


続きを読む
posted by 宝島S at 16:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六本木ヒルズの刃物男「派遣切れ、うっぷん晴らしたかった」

12月31日12時5分配信 産経新聞


 東京・六本木の六本木ヒルズで30日夜、包丁を振り回したとして銃刀法違反容疑などで逮捕された無職、椎名賢次容疑者(28)が警視庁麻布署の調べに対し、「派遣の仕事の契約が切れ、うっぷんを晴らしたかった」などと供述していることが31日、分かった。椎名容疑者は実際、12月中旬で派遣社員の契約の満期を迎え、再契約していなかった。

 調べによると、椎名容疑者は平成17年に都内の有名私大を卒業。定職に就かず、美術関係のアルバイトなど職を転々としていた。直近の仕事の業種は不明だが、派遣社員として働き、12月中旬で契約が切れていた。住居は杉並区天沼のアパートで、1人暮らしだった。

続きを読む
posted by 宝島S at 16:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。