2008年12月23日

天皇陛下75歳の誕生日に、文書で感想

12月23日5時1分配信 毎日新聞

天皇陛下は23日、75歳の誕生日を迎えた。陛下は今月上旬に不整脈や胃の炎症などが確認されたことから、負担軽減のために例年実施している記者会見を取りやめ、感想を文章で示した。陛下は体調について「人々が心配してくれていることに感謝します。最近は、体調もひところに比べて、良くなってきているように感じています」と回復の様子を記した。

 さらに「昨今、私や家族の健康のことで、国民に心配をかけていることを心苦しく思います」と心情を吐露。「私も、健康に問題がないとは言えませんが、医師の注意を守り、これからも国と国民のため、また、より良き皇室の姿を求めて務めていきたいと考えています」と気持ちを表した。

続きを読む
posted by 宝島S at 11:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費増税「11年度」明記で自公が合意

12月23日1時33分配信 毎日新聞


 自民、公明両党は23日未明、税財政改革の道筋を示す「中期プログラム」の政府原案について、消費税率引き上げを含む税制抜本改革について「2011年度より実施できるよう必要な法制上の措置をあらかじめ講じる」と時期を明記することで合意した。ただ、「経済状況を好転させる」との前提条件を付け、法制上の措置についても原案の「2010年」を削除するなど、表現を大幅に弱めた。

 与党プロジェクトチーム(PT)の額賀福志郎座長(元財務相)から電話で報告を受けた麻生太郎首相は「私の考えと今回の合意に齟齬はない」と了承した。政府は24日、与党の修正案を反映したプログラムを閣議決定する。

続きを読む
posted by 宝島S at 11:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六本木・稲川会本部に移転の動き

12月23日3時16分配信 読売新聞


 指定暴力団の稲川会が、東京・六本木の本部事務所を移転する可能性が出ていることがわかった。

 同会は21都道県に拠点を持ち、全国22の指定暴力団の中で山口組、住吉会に次ぐ約4800人の構成員を抱える。こうした巨大組織の暴力団本部が移転した例は少なく、移転先の地域住民の生活が脅かされ、大きな混乱を招くのは必至。警視庁は、東京都心の同会の縄張りを管轄する各警察署に対し、情報収集の強化を指示するなど、監視を強めている。

 同庁関係者によると、稲川会は約35年前から、旧防衛庁跡地の東京ミッドタウンに面した港区六本木7にある、7階建て雑居ビルの一部フロアを、「稲川興業」の名称で本部事務所として使用してきた。

続きを読む
posted by 宝島S at 10:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。