2008年12月17日

自民福島県連=古賀氏に抗議へ

2008/12/17-12:58時事通信社


 自民党福島県連は17日午前の役員会で、次期衆院選比例代表での公明党との選挙協力見直しに言及した古賀誠選対委員長に抗議することを決めた。佐藤憲保県連幹事長らが18日に党本部で古賀氏に会い、「発言は遺憾だ」とし、選挙協力を進めるよう口頭で申し入れる。(
posted by 宝島S at 16:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民、公明両党が結束を確認

12月17日12時50分配信 時事通信


 自民、公明両党の幹事長、国対委員長らは17日午前、都内のホテルで会談し、選挙協力を含め両党の結束を確認した。次期衆院選比例代表での公明党との選挙協力見直しに言及した自民党の古賀誠選対委員長の発言をめぐり、ぎくしゃくした両党の関係修復を図るのが狙い。

 この中で、自民党の細田博之幹事長は「古賀氏から『お騒がせして申し訳ない』との話があった。本意は報道されているようなことではない」と説明。公明党の北側一雄幹事長は「その通りだ」と了承した。

 

posted by 宝島S at 14:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水谷豊と渡哲也がドラマ『相棒』で31年ぶりの共演

12月17日7時3分配信 オリコン


 俳優の水谷豊主演の人気ドラマ『相棒』が、2009年1月1日に開局50周年記念番組『相棒 元日スペシャル』として放送することが決定。スペシャルゲストとして俳優の渡哲也が出演することが16日(火)分かった。水谷と渡の共演は1977年に放送された『大都会PART2』(日本テレビ系)以来、実に31年ぶり。

収録を終えた水谷は「もう夢のようですね!大人になって、こんなにうれしい“お年玉”はあっただろうかという思いです。『相棒』やっていて良かったと思いますし、俳優やっていて良かったと思います」と満足げに先輩俳優との“再会”を喜んだ。


続きを読む
posted by 宝島S at 14:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石井慧、国内捨て一転米国最大の総合格闘技団体UFC目指す

12月17日8時0分配信 スポーツ報知


 プロ格闘家に転向した柔道男子100キロ超級の北京五輪金メダリスト石井慧(21)=国士大=が、米国最大の総合格闘技団体UFCでのデビューを目指す意思を固めたことが16日、わかった。

 国内総合格闘技大会の「DREAM」を主催するFEGとの契約が有力視されていたが、以前から興味を持っていた海外での試合出場に急きょ、方針を転換。関係者によると「(UFCの)一本に絞りました」とのことで、このほど決意を固めた。国内団体とは違い、出場にこぎつけるためのルートも持っていないというが、「直接、電話してでもやります」(関係者)と、UFCを主催する米ズッファ社への電撃売り込みも辞さない覚悟を持っている。

続きを読む
posted by 宝島S at 13:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年世界の平均気温は14.3度と21世紀に入って最低=世界気象機関

12月17日8時39分配信 ロイター

 [ジュネーブ 16日 ロイター] 世界気象機関(WMO)は16日、北極地域周辺の氷の量が観測史上最小の規模に縮小したと発表した。また、2008年の世界の平均気温は14.3度と21世紀に入って最も低かったものの、温暖化の傾向は変わらないとしている。

 WMOのミシェル・ジャロー事務局長は「北極地域で起きていることは地球温暖化の重要な指標の1つ。全体の傾向は依然として上昇だ」と述べた。

 ジャロー事務局長が記者会見で発表した報告書では、北極海の氷はことしの夏、衛星観測を開始した1979年以降で2番目に小さい面積になった。

続きを読む
posted by 宝島S at 13:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米に忍び寄るデフレスパイラルの危機 FRBゼロ金利

12月17日10時58分配信 産経新聞



 米連邦準備制度理事会(FRB)が、日本が「90年代の失われた10年」に導入したゼロ金利策に初めてカジを切ったのは、すでに景気後退にある米経済が、長期的なデフレに進行する危険があるからだ。

 9月以来の金融危機の深刻化で、消費の後退が続き、11月の非農業部門就業者数は34年ぶりの大幅削減を記録。16日に商務省が発表した11月の住宅着工件数も史上最低水準を記録した。ビッグスリー(米自動車3大メーカー)の救済の行方によっては、失業の拡大を招きかねず、景気の底は全く見えていない。



続きを読む
posted by 宝島S at 13:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。