2008年12月04日

英金利 57年ぶり過去最低水準-2%

12月4日22時19分配信 読売新聞


 【ロンドン=是枝智】欧州の主要中央銀行が4日、一斉に追加利下げに踏み切った。欧州中央銀行(ECB)はブリュッセルで理事会を開き、政策金利を現行の年3・25%から0・75%引き下げ、2・5%にすることを決めた。

 0・75%の利下げは1999年のユーロ導入以来で最大。英中央銀行のイングランド銀行は、政策金利を現行の年3%から1%引き下げ、57年ぶりに過去最低水準の2%にした。

 スウェーデン中央銀行も過去最大の引き下げ幅となる1・75%の引き下げで年2%とした。企業の資金需要が高まる年末を迎え、大規模な金融緩和に踏み切ることで経済悪化阻止に全力を挙げる姿勢を明確にした。

続きを読む
posted by 宝島S at 13:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。