2008年11月20日

中村俊輔「オシムさんがやってきたことがいい方向に来ている」=サッカー日本代表

11月20日6時22分配信 スポーツナビ


 サッカー日本代表は19日(現地時間)、2010年南アフリカW杯・アジア最終予選、アウエーのカタール戦に臨み、田中達、玉田、闘莉王のゴールで3−0と快勝した。
 以下は試合後の、中村俊輔(セルティック/スコットランド)のコメント。

「アジリティー(敏しょう性)のある選手が増えて、オシムさんがやってきたことが今、いい方向に来ていると思う。チームとして(試合の)流れが読めるようにもなってきた。次(の予選の相手)のオーストラリアは、アジア予選というよりも、ワールドカップで対戦するつもりで戦いたい。自分たちのサッカーが、どこまでできるのか。次はもっと何かが見えてくると思う。

続きを読む
posted by 宝島S at 12:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。