2008年11月19日

ビッグ3支援>民主、共和が全面対決…米上院

11月19日11時33分配信 毎日新聞


 【ワシントン及川正也】米自動車大手3社の支援をめぐる18日の上院公聴会では、金融安定化法に基づく250億ドル(約2兆4000億円)の支援を求める民主党と、これに反対し、破産法11条の申請も視野に入れる共和党が全面対決する形となった。議会は膠着(こうちゃく)状態に陥り、与野党内には今週中の決着に悲観的なムードが強まっている。

 ビッグ3(3大自動車メーカー)首脳を呼んで開かれた上院銀行委員会では、民主、共和両党議員から「納税者の助けを得られる資格があるとは思えない」などと、首脳部の経営責任を問う指摘が相次いだ。

続きを読む
posted by 宝島S at 12:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初の黒人司法長官指名か=オバマ次期大統領

11月19日8時36分配信 時事通信


 【ワシントン18日時事】米誌ニューズウィーク(電子版)は18日、オバマ次期政権の司法長官に、クリントン政権時代に同副長官だった弁護士のエリック・ホルダー氏(57)が指名される見通しだと報じた。同氏が指名、承認されれば、初の黒人の司法長官となる。

 同誌によると、オバマ氏が打診し、ホルダー氏は承諾した。政権移行チームが発表するまでに最終的な詰めの審査をしているという。 



posted by 宝島S at 12:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。