2008年11月24日

喜多方「ラーメンバーガー」人気

11月23日20時17分配信 毎日新聞


 喜多方ラーメンで知られる福島県喜多方市のレストラン「ふるさと亭」が、「ラーメンバーガー」を発売した。ラーメンの具材を使った「ご当地バーガー」。1日20〜30食限定で、連日完売する人気ぶりだ。

 ゆでためんを丸く焼き固め、パンの代わりにした。パテの具材にはチャーシューやメンマ、ネギ、ナルトを使用。ラーメンスープにかたくり粉でとろみをつけたタレで味付けした。1個350円。

 カリカリのめんとおなじみの具材がマッチして、ラーメンのうまみが口に広がる。ラーメンを作るより手間がかかり、注文は1人5個まで。焼いためんは伸びないが、代わりに客足が伸びている−−。

posted by 宝島S at 11:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米次期報道官にギブス氏 オバマ氏、広報チーム布陣を発表

11月23日17時37分配信 産経新聞


 米国のオバマ次期大統領は22日、大統領報道官に選対本部の報道担当を務めたロバート・ギブス氏(37)を起用するなど、次期政権の広報チームの布陣を発表した。オバマ氏は、「いずれも経験の幅と深さで、次期政権を補佐し得る人材だ」と語った。

 ギブス氏は、ケリー上院議員ら複数の民主党議員の報道担当を務め、オバマ氏が上院選に立候補した2004年から同氏の広報戦略を担ってきた。現在は、政権移行チームの報道担当を務めており、大統領報道官への起用が確実視されていた。また、ホワイトハウスの広報責任者には、女性候補の政界進出を支援する民主党系組織「エミリーズ・リスト」の女性事務局長、エレン・モラン氏を起用した。(ワシントン 山本秀也)

posted by 宝島S at 11:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダライ・ラマ14世 会見で「政治的役割」からの引退希望

11月23日20時17分配信 毎日新聞


 【ニューデリー栗田慎一】チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は23日、チベット亡命政府のあるインド北部ダラムサラで記者会見し、「私も73歳だ。政治的な役割から引退すべきだと感じている」と語り、“国家元首”の立場から身を引き、宗教指導者としての役割に専念したい考えを明らかにした。「高度な自治」を求めて中国と02年から続けてきた対話が事実上失敗したことを受け、責任を取る意向とみられる。すぐの引退はないとみられるが、発言はチベット人社会に大きな波紋を広げそうだ。

 ダライ・ラマはこれまでも、チベット人たちとの会合で政治活動からの自発的な引退を漏らしているが、メディアに対して述べるのは初めて。さらに「私の後は、(チベット仏教ナンバー3で23歳の)カルマパ17世がいくつかの任務を引き継ぐだろう」と述べるなど、後継指名とも取れる発言をした。

続きを読む
posted by 宝島S at 11:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

子どものしかり方>思春期編 焦点絞り、具体的に

11月23日11時2分配信 毎日新聞


 「待ちなさい」「もう、いいっ」−−。背を向けた長男(14)を追いかけながら東京都三鷹市の会社員、亮子さん(44)=仮名=はため息をつく。「最近、物知りになり親に言い返す。きつくしかるとプイッと行ってしまいます」

 ●反応に変化

 思春期の子どもの扱いは難しい。学校マガジン「おそい・はやい・ひくい・たかい」編集人で名古屋市の小学校教員、岡崎勝さんは「善悪を明快にシンプルにしかって」と勧める。10代の子どものしかり方はもともと気を使うものだが、10年ほど前から子どもの反応が変わったと、岡崎さんは指摘する。

続きを読む
posted by 宝島S at 13:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

世界最大手の携帯端末メーカー、ノキア(フィンランド)日本へ参入

20081122-00000013-yom-bus_all-thum-000.jpg
11月22日10時19分配信 読売新聞


 世界最大手の携帯端末メーカー、ノキア(フィンランド)の国内携帯電話事業への参入は、これまで通信会社中心に発展してきた日本の携帯電話ビジネスが、端末メーカー主導へ転換するきっかけとなる可能性を秘めている。

 日本の携帯電話会社や端末メーカーの戦略にも影響を与えるのは必至だ。(白櫨正一、山本貴徳)

続きを読む
posted by 宝島S at 14:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅白 OZMA出場の可能性も?

11月22日16時59分配信 夕刊フジ


 今年の大みそかのNHK紅白歌合戦で初出場やサプライズ出演が検討されている歌手の“交渉リスト”を独自入手した。近年は民放の格闘技中継などに押されがちな紅白だが、一昨年の“ハダカ”ボディースーツで物議を醸したDJ OZMAの仰天復活など、それなりにサプライズがありそうだ。


 出場歌手は早ければ25日にも発表されるが、「暴力団組長の誕生日コンペに細川たかしらベテラン演歌歌手が参加した問題をきっかけに、他の出場予定者の身辺も慎重に調べている」(局関係者)ため、12月にズレ込むこともありそうだ。

 出場歌手は昨年並みの紅白それぞれ、27−28組。うち初出場組は合わせて10組前後という。

続きを読む
posted by 宝島S at 14:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米経済 09年も大幅下降の恐れ

11月22日12時14分配信 ロイター

 [インディアナポリス(米インディアナ州) 21日 ロイター] エバンズ米シカゴ地区連銀総裁は21日、米経済は「大幅な」下降局面にあり、この状態は2009年の大半も継続する恐れがあるとの認識を示した。

 総裁は当地での講演用原稿で、米連邦公開市場委員会(FOMC)が示す弱い見通しが集計された10月下旬以降も状況は悪化していると指摘。「個人消費や労働市場関連中心に、これまでに得られた統計内容は自身の想像以上に弱まっている」と述べた。

 そのうえで、経済は09年の大半を通じて「非常に低迷」(quite sluggish)した状態が続く公算が大きく、その後2010年および11年に一段と底堅く回復に向かうとの見方を示した。

posted by 宝島S at 14:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン、年末にも110円台

11月22日8時5分配信 フジサンケイ ビジネスアイ


 米原油先物相場が1バレル=50ドルを割り込む中、国内のガソリン価格も一段と下落が続く可能性が高い。原油価格の下落に伴って、週単位で卸価格を見直す新日本石油や出光興産など石油元売り各社が、価格改定の根拠とする東京工業品取引所(TOCOM)の先物価格やスポット(業者間転売)価格が急落しているためだ。原油価格の下落で、12月から本格的な需要期を迎える灯油も値下がりする可能性が高く、消費者や企業にとっては朗報となりそうだ。

 出光は21日、24〜30日出荷分のガソリン卸価格(全国平均)を前週比1リットル当たり5.0円引き下げると発表した。原油価格の下落が背景にあり、値下げは8週連続。10月からの累計の下げ幅は42.2円となった。

続きを読む
posted by 宝島S at 14:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒラリー氏が国務長官受諾へ、財務長官はガイトナー氏に

11月22日11時32分配信 読売新聞


 【ワシントン=五十嵐文、ニューヨーク=山本正実】ニューヨーク・タイムズ紙など複数の米主要メディアは21日、ヒラリー・クリントン上院議員(61)が、オバマ次期大統領に打診されていた国務長官への就任を受諾する意向を固めたと報じた。

 実現すれば、前大統領夫人で自らも大統領選を戦った異例の女性国務長官が誕生する。一方、米メディアによると、オバマ氏は財務長官にティモシー・ガイトナー・ニューヨーク連邦準備銀行総裁(47)、経済担当の大統領補佐官にローレンス・サマーズ元財務長官(53)を起用する方針を決めた。

続きを読む
posted by 宝島S at 14:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2億人が危険な仕事従事 中国

11月22日14時33分配信 Record China


2008年11月、北京市で第4回中国国際安全生産・職業健康展覧会が開催された。席上、国家安全生産監督管理総局の黄毅(ホアン・イー)報道官は「中国政府は労働者の安全と健康に配慮しているが、現実的にはなお厳しい状況にある」とコメントした。21日、法制日報が伝えた。

黄報道官によると、粉じん、騒音などの危険のある職場で働く労働者は2500万人以上、毎年新たに1万人のじん肺患者が生まれているという。先ごろ開催された中国職業安全健康協会第4回理事会でのデータはさらに驚くべきもので、中国には労働者の健康に危害を与える可能性がある企業が1600万社あり、その従業員は約2億人に達するとの統計が出ている。

続きを読む
posted by 宝島S at 14:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。