2008年10月30日

慶大生が学内で大麻売買 譲渡、所持容疑で2人逮捕

10月30日10時11分配信 産経新聞


 慶応大の学生2人が学内で大麻を売買したなどとして、今月上旬、神奈川県警中原署に大麻取締法違反(譲渡など)の容疑で、逮捕されていたことが30日、分かった。2人は「同じ大学の何人かと一緒にすったことがある」「興味半分だった」などと供述し、容疑を認めているという。

 逮捕されたのは、慶応大学商学部2年の内田浩太郎容疑者(21)=横浜市青葉区=と同大文系学部1年の男子学生(20)=東京都台東区、起訴後に保釈=の2人。2人は友人だという。



続きを読む
posted by 宝島S at 13:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木村拓哉さんの自宅に空き巣か 東京・目黒

20081030-00000526-san-soci-view-000.jpg
木村拓哉さん(写真:産経新聞)


10月30日10時19分配信 産経新聞


 東京都目黒区にあるSMAPの木村拓哉さん(35)の自宅に何者かが侵入した形跡があり、警視庁目黒署が空き巣の可能性が高いとみて調べていることが30日、分かった。

 同署などによると、今月19日午後7時半ごろ、木村さん宅の警備会社の警報装置が作動。駆けつけた同署員が調べたところ、2階の窓ガラスに侵入しようとした形跡があったという。盗まれたものはなく、被害届は出ていない。



続きを読む
posted by 宝島S at 13:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厚生労働省 横領公金 回収“放棄”

10月30日8時1分配信 産経新聞


 労働基準監督署の職員が公金を横領した事件が発覚した際、民法の時効を適用せず、早く時効を迎える労働者災害補償保険法を理由に「すでに時効になっている」と厚生労働省が判断し、返還請求しなかったケースが3件(計約4500万円)あることが29日、会計検査院の調べで分かった。公金の回収を事実上放棄したことになり、検査院は労災保険法の時効を適用したのは、不合理だとして、厚労省に民法の時効を適用するよう求めた。

 厚労省は今年1月に会計検査院の指摘を受けて、3月、大阪南労基署で起きた約1300万円の横領事件の被害額を全額、民法を適用して、元職員に対し、時効ぎりぎりで返還請求した。

 検査院が指摘するまで返還請求措置がとられていなかったのは、3件で計約7000万円の被害があった横領事件。



続きを読む
posted by 宝島S at 13:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。