2008年10月24日

俊輔来年1月横浜復帰決定的

10月24日10時2分配信 日刊スポーツ


 セルティックMF中村俊輔(30)が、来年1月に横浜に復帰することが、23日までに決定的になった。欧州視察から帰国した日本協会の川淵三郎名誉会長が、国内復帰が内定している旨を明かした。中村本人と相思相愛の古巣横浜が、移籍金約10億円(推定)の準備にめどを立てたもよう。早ければ来月にも、代理人のロベルト佃氏が渡英し、最終交渉に入る。

 日本の誇る司令塔が、ついに国内復帰を果たす。欧州チャンピオンズリーグ(CL)、マンチェスタ−U対セルティック戦を視察した日本サッカー協会の川淵名誉会長は、試合後に中村本人から、帰国の意思が固まったことを伝えられたと明かした。「試合後に彼と話をした。子供もそろそろ(幼稚園)だし、自分も30歳になるからと、日本に戻ることを決心している様子だった」。

続きを読む
posted by 宝島S at 14:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーンスパン前議長「過ち犯した」=サブプライム融資を放置

 【ワシントン23日時事】グリーンスパン米連邦準備制度理事会(FRB)前議長は23日、下院政府改革委員会で開かれた公聴会で、低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題に端を発した金融危機に関連し、融資監督で議長時代に「過ちを犯した」と語り、政策運営のミスを認めた。

 2006年1月まで18年にわたりFRBを率い、「マエストロ(巨匠)」と政策手腕を高く評価された前議長だが、サブプライム問題が世界的な金融危機に拡大する中で、議長時代の低金利政策や、規制を嫌って野放図な融資を放置したことが問題発生の原因になったとして、批判の矛先が向いている。


10月24日8時23分配信 時事通信

posted by 宝島S at 13:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハセキョーとポルノグラフィティ新藤結婚

10月24日10時3分配信 日刊スポーツ


 女優長谷川京子(30)とポルノグラフィティのギタリスト新藤晴一(34)が23日、結婚した。今春に共通の友人を通じて知り合い、7月から交際に発展。10月に結婚を決意した。長谷川は「今まで考えられなかったくらい、ありのままの自分でいられる」と交際当初から感じていたといい、わずか3カ月で決断した。長谷川は妊娠しておらず、今後も女優業を続けていく。

 婚姻届はこの日午後、新藤が世田谷区役所に提出した。その後、自宅で待っていた長谷川と合流して喜びを分かち合ったという。交際3カ月のスピード婚を決断したのは今月初頭。新藤が「結婚しようね」とプロポーズし、長谷川が快諾した。日取りに特別な意味はないといい、27日からポルノの全国ツアーが始まるため、互いのオフが重なっていたこの日に提出した。

続きを読む
posted by 宝島S at 13:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。