2008年10月23日

WBC監督>星野氏が再度固辞

10月22日23時18分配信 毎日新聞


 09年3月に開催される野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)の日本代表監督選出に関して、星野仙一・北京五輪代表監督が22日、自身の公式ホームページで、固辞する考えを明らかにした。星野氏は「再度、わたし自身は変わらずWBCの日本代表監督就任を固辞するつもりでいる」「たとえ万が一にもわたしがお引き受けすることはありません」としている。星野氏は9月にも同ホームページで辞退する方針を表明していた。

 WBCの日本代表監督は15日に体制検討会議の初会合が開かれ、人選について、候補の具体名は挙がらなかったが、現役監督の起用には消極的な声が出ていた。月内にも開かれる第2回会合での議論を踏まえ、決定する見込み。15日の初会合では、王貞治・コミッショナー特別顧問が星野氏を監督候補に挙げたことが明らかになっていた。

続きを読む
posted by 宝島S at 01:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。