2008年10月12日

愛子さま運動会 徒競走で1位

10月12日15時52分配信 産経新聞




 学習院初等科(東京都新宿区)の運動会が12日開かれ、皇太子ご夫妻の長女で同科1年生の敬宮愛子さまが初めて参加された。皇太子妃雅子さまが見守られるなか、徒競走に臨んだ愛子さまは俊足を生かし、4人中、1位でゴールされた。

 同日午後に70メートル走が行われ、クラスのリレー選手にも選ばれた俊足の愛子さまは、スタートダッシュに成功すると、最後は後ろを振り返る余裕を見せながらゴールテープを切られた。

続きを読む
posted by 宝島S at 12:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米政府は11日午前北朝鮮のテロ支援国家指定を解除

10月12日8時4分配信 産経新聞


 米国が北朝鮮に対するテロ支援国家指定解除に踏み切ることになった11日、拉致被害者家族には落胆が広がった。「今後どうするのか」。家族は、流れを止められなかった日本政府に、独自の取り組みを問いかけた。

 拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(70)は集会参加で訪れた奈良市で「われわれの手の届かない所ですべてが決まっていくというむなしさを感じないではいられない」と語った。

 「問題進展のための大きなカードを失った分、日本政府にはそれに匹敵する政策を行ってもらうしかない」と飯塚さん。日本政府には「日本の重要問題として『解除は絶対ダメだ』と米国に徹底してくれたのだろうか」と、疑問も持っている。

続きを読む
posted by 宝島S at 11:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロス疑惑の三浦和義自殺

10月12日11時4分配信 産経新聞


 三浦和義元社長(61)が拘置中に自殺したことを受け、ロス市警のチャーリー・ベック刑事部長が11日午前、同市警本部で会見し、「もし、自殺の可能性があれば、ロス市警本部内の留置施設ではなく、常時監視できる適当な施設に収容されていただろう」などと語った。三浦元社長の逮捕を指揮したリック・ジャクソン捜査官も同席したが、質問には答えなかった。市警が配布した説明資料の要旨と、ベック刑事部長と報道陣との主なやりとりは次の通り。(ロサンゼルス 松尾理也)

 ■説明資料

 ・10日午後9時45分ごろ、通常の留置施設見回りの際に、独房内で三浦元社長が意識不明となっているのが発見され、医療担当員が緊急招集された。三浦元社長はシャツの一部を使って首をくくっていた。

続きを読む
posted by 宝島S at 11:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。