2008年10月06日

史上最大の競売に揺れる保険

10月6日8時3分配信 フジサンケイ ビジネスアイ


 保険業界で再編劇の幕が開いた。経営危機から米政府の公的支援を受けた保険大手AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)が、日本を中心に世界55カ国で生命保険事業を展開する米アリコと、日本法人のAIGエジソン生命保険、AIGスター生命保険を売却する意向を正式に表明。

今後2週間以内に入札が行われる見通しとなり、東京海上ホールディングス(HD)など国内勢に加え、仏アクサ、独アリアンツなど世界の保険大手が触手を伸ばしている。

日本の生保3社が一度に売りに出される未曾有の事態で、合計2兆円超といわれる売却金額も破格の規模。国内保険業界を揺さぶる史上最大の競売が、勢力地図を塗り替えることは確実だ。

 ≪AIG「2週間めど」≫



続きを読む
posted by 宝島S at 09:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。