2008年10月03日

三菱UFJ証券とモルガン日本法人が合併検討

10月3日11時19分配信 産経新聞


 三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)が傘下の三菱UFJ証券について、米証券大手モルガン・スタンレーの日本法人との合併を検討していることが3日、分かった。三菱UFJは米金融危機で経営不安にあるモルガン米本社と資本業務提携で合意しており、日本国内の証券業務でも関係を強化する考えだ。

 三菱UFJとモルガンは日本国内での提携についても検討を始めており、三菱UFJ証券とモルガン日本法人の合併案も浮上している。実現すれば、M&A(企業の合併・買収)や債券の引き受けなど、法人向け業務で国内最大級の証券会社が誕生する。

続きを読む
posted by 宝島S at 12:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都議団NY視察報告書 自公も論文盗用疑惑

10月3日8時3分配信 産経新聞


 平成18年2月に米・ニューヨークを視察した自民、公明の東京都議団が、都議会に提出した海外視察報告書に、日本都市計画学会の学術論文を盗用していた疑いがあることが2日、分かった。都議会自民党は「事務方のミスで参考文献を示す文書が抜け落ちた」と盗用疑惑を否定したが、報告書と論文の小見出しがほぼ一致し、文章構成や表現も酷似していた。

 都議会では、先月にも民主党のブラジル視察団による論文盗用が明らかになっており、公金を使った海外視察の抜本的な見直しを迫られそうだ。



続きを読む
posted by 宝島S at 12:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厚生労働省サリドマイド、年内にも販売再開

 胎児に重大な薬害をもたらし販売停止となった医薬品「サリドマイド」について、厚生労働省薬事・食品衛生審議会薬事分科会は3日、安全管理の徹底などを条件に、多発性骨髄腫の治療薬としての製造販売を了承し、舛添要一厚労相に答申した。今月中旬をめどに同相が承認する見通し。

 最終手続きが済むまでさらに2、3カ月かかる見込みで、藤本製薬(大阪府松原市)が早ければ年内にも販売を開始する。薬害を起こした医薬品の販売再開は極めて異例。 


10月3日17時26分配信 時事通信

posted by 宝島S at 09:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。