2008年10月25日

サービス残業代-労働基準監督署から是正指導で1728社が支払い

 厚生労働省は24日、2007年度のサービス残業に関する調査結果を発表した。それによると、各地の労働基準監督署からサービス残業の是正を指導され、100万円以上の残業代を支払った企業は全国で1728社、支払総額は約272億4000万円に上り、いずれも調査を始めた01年度以降で最多だった。

 1社当たりの平均支払額は1577万円、労働者1人当たりは15万円。過重労働などに対する関心の高まりで、労働者本人や家族から多数の相談が寄せられ、指導拡大につながったという。 


10月24日17時2分配信 時事通信




posted by 宝島S at 00:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ航空客室乗務員 大麻密輸

 タイから乾燥大麻を密輸入したとして、タイ国際航空の男性客室乗務員カードテート・マナット被告(40)が、東京税関成田支署などに大麻取締法違反(所持)などで現行犯逮捕され、同罪で起訴されていたことが24日、分かった。

 同支署などによると、同被告は8月28日午前6時半ごろ、成田空港に到着したバンコク発タイ航空機640便に乗務。大麻約620グラム(末端価格約250万円)を小分けした袋5つを制服のズボンのポケットに隠し持っていた。税関検査で見つかった。

 タイ国際航空は8月31日付で、同被告を懲戒免職処分にした。 


10月24日13時37分配信 時事通信

posted by 宝島S at 00:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生首相が中韓首脳と会談

10月24日11時0分配信 読売新聞


 米国発の金融危機がアジアに及ぼす影響を最小限に抑えるため、日中、日韓が協力して対応する方針を確認。核開発など北朝鮮をめぐる問題でも協調していくことで一致する。

 ◆12月に日中韓会談◆

 麻生首相は24日午前、北京市内のホテルで韓国の李明博大統領と就任後初の首脳会談を行った。両首脳は未来志向の日韓関係を築いていく考えで一致し、日本の新学習指導要領解説書に竹島の記述が盛り込まれたことで悪化した日韓関係は修復に向かう見通しとなった。首相は、日本、韓国、中国の3国首脳会談を年内に日本で開く方針を説明し、大統領も同意した。日本政府は12月中旬の福岡開催で調整している。

続きを読む
posted by 宝島S at 00:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡・梅林中-授業1コマ25分で学力アップ

10月24日15時7分配信 西日本新聞


 学力の二極化が深刻化するなか、福岡市城南区の梅林中学校(田村茂校長、374人)が一部の授業で1コマ50分を半分にする短時間授業に取り組んでいる。生徒の集中力を保つとともに、増えたコマを割り振って主要教科をほぼ毎日設け、基礎学力の定着を目指す試み。理科の実験では、分割分を足してゆとりを持たせるなどメリハリもつけた。文部科学省によると2分割授業は全国的に珍しい取り組みで、学校側は学力がアップしたと説明している。

■主要教科 ほぼ毎日学習

 1年の教室で、授業開始のチャイムの少し前に数学が始まった。生徒は教諭の計算問題に答え、方程式を解く。開始から25分。教諭が授業を切り上げると、代わりに英語教諭が入室。終了のチャイムまで単語学習やリーディングを進めた。

続きを読む
posted by 宝島S at 00:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カップめん>日清「防虫剤近くに保存」

10月24日22時1分配信 毎日新聞


 日清食品の即席カップめん「カップヌードル」を食べた神奈川県藤沢市の女性(67)が吐き気などを訴えた問題で、同社は24日、「防虫剤のようなにおいがする」といった苦情が4月以降複数あり、そのうちの21件でパラジクロロベンゼンなどが検出されていたことを明かした。同社は「防虫剤などの近くに保存したため、においの成分がうつった可能性がある」と強調し、保管場所に問題があったとの見方を示した。

 日清食品によると、いずれのケースも健康被害は出ていない。21件のうち4件で18〜92ppmの数値が検出されたが、健康に影響があるレベルではないという。残り17件はごく微量のため、数値を出せなかった。

 また、いずれも同一ロットの製品はなく、生産工場もばらばらだった。

続きを読む
posted by 宝島S at 00:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

俊輔来年1月横浜復帰決定的

10月24日10時2分配信 日刊スポーツ


 セルティックMF中村俊輔(30)が、来年1月に横浜に復帰することが、23日までに決定的になった。欧州視察から帰国した日本協会の川淵三郎名誉会長が、国内復帰が内定している旨を明かした。中村本人と相思相愛の古巣横浜が、移籍金約10億円(推定)の準備にめどを立てたもよう。早ければ来月にも、代理人のロベルト佃氏が渡英し、最終交渉に入る。

 日本の誇る司令塔が、ついに国内復帰を果たす。欧州チャンピオンズリーグ(CL)、マンチェスタ−U対セルティック戦を視察した日本サッカー協会の川淵名誉会長は、試合後に中村本人から、帰国の意思が固まったことを伝えられたと明かした。「試合後に彼と話をした。子供もそろそろ(幼稚園)だし、自分も30歳になるからと、日本に戻ることを決心している様子だった」。

続きを読む
posted by 宝島S at 14:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーンスパン前議長「過ち犯した」=サブプライム融資を放置

 【ワシントン23日時事】グリーンスパン米連邦準備制度理事会(FRB)前議長は23日、下院政府改革委員会で開かれた公聴会で、低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題に端を発した金融危機に関連し、融資監督で議長時代に「過ちを犯した」と語り、政策運営のミスを認めた。

 2006年1月まで18年にわたりFRBを率い、「マエストロ(巨匠)」と政策手腕を高く評価された前議長だが、サブプライム問題が世界的な金融危機に拡大する中で、議長時代の低金利政策や、規制を嫌って野放図な融資を放置したことが問題発生の原因になったとして、批判の矛先が向いている。


10月24日8時23分配信 時事通信

posted by 宝島S at 13:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハセキョーとポルノグラフィティ新藤結婚

10月24日10時3分配信 日刊スポーツ


 女優長谷川京子(30)とポルノグラフィティのギタリスト新藤晴一(34)が23日、結婚した。今春に共通の友人を通じて知り合い、7月から交際に発展。10月に結婚を決意した。長谷川は「今まで考えられなかったくらい、ありのままの自分でいられる」と交際当初から感じていたといい、わずか3カ月で決断した。長谷川は妊娠しておらず、今後も女優業を続けていく。

 婚姻届はこの日午後、新藤が世田谷区役所に提出した。その後、自宅で待っていた長谷川と合流して喜びを分かち合ったという。交際3カ月のスピード婚を決断したのは今月初頭。新藤が「結婚しようね」とプロポーズし、長谷川が快諾した。日取りに特別な意味はないといい、27日からポルノの全国ツアーが始まるため、互いのオフが重なっていたこの日に提出した。

続きを読む
posted by 宝島S at 13:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

WBC監督>星野氏が再度固辞

10月22日23時18分配信 毎日新聞


 09年3月に開催される野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)の日本代表監督選出に関して、星野仙一・北京五輪代表監督が22日、自身の公式ホームページで、固辞する考えを明らかにした。星野氏は「再度、わたし自身は変わらずWBCの日本代表監督就任を固辞するつもりでいる」「たとえ万が一にもわたしがお引き受けすることはありません」としている。星野氏は9月にも同ホームページで辞退する方針を表明していた。

 WBCの日本代表監督は15日に体制検討会議の初会合が開かれ、人選について、候補の具体名は挙がらなかったが、現役監督の起用には消極的な声が出ていた。月内にも開かれる第2回会合での議論を踏まえ、決定する見込み。15日の初会合では、王貞治・コミッショナー特別顧問が星野氏を監督候補に挙げたことが明らかになっていた。

続きを読む
posted by 宝島S at 01:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

モーニング・ツー>全ページをネットで無料公開

10月22日19時4分配信 毎日新聞


 講談社は22日、月刊「モーニング・ツー」(毎月22日発売)の最新号が発売された日から1カ月間、前号の全ページをネット上で無料公開すると発表し、9月22日発売の14号の公開を始めた。12月22日公開予定の16号まで、3号連続で無料公開する。「売っていない」「買えない」という苦情が寄せられたためという。

 「モーニング・ツー」は週刊「モーニング」の増刊として06年8月に創刊。08年5月から月刊化された。人間界にやってきたブッダとイエス・キリストが主人公のギャグマンガ「聖☆おにいさん」(中村光)やタイムスリップする少年が人間の歴史をみつめる「不思議な少年」(山下和美)などが連載中。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。