2008年10月25日

タミフル効かないウイルス=9県で発見

10月25日5時29分配信 時事通信


 治療薬タミフルが効かないインフルエンザウイルスが、昨シーズンは9県の患者から見つかり、中でも鳥取は32%と突出して多かったことが、国立感染症研究所の調査で分かった。26日から岡山市で開かれるウイルス学会で発表する。

 感染研ウイルス三部の小田切孝人室長は「継続して監視することが重要。今年も流行するか、特に注意して見ていく必要がある」と話している。

 海外で昨年、タミフル耐性ウイルスが高い割合で見つかったため、緊急調査を実施。全国の地方衛生研究所を通じて採取したAソ連型ウイルス(H1N1)1713株を調べた結果、山形、栃木、神奈川、長野、岐阜、愛知、兵庫、鳥取、島根の計44株(2.6%)が、遺伝子の一部が変異し、タミフルが効かなくなったウイルスだった。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャールズ英皇太子夫妻、27日に18年ぶり来日

10月25日22時31分配信 読売新聞


 【ロンドン=本間圭一】英国のチャールズ皇太子(59)とカミラ夫人(61)が27日から5日間、日英修好通商条約調印から今年で150周年を迎えるのに合わせて日本を訪問する。

 皇太子は1990年の「即位の礼」出席以来、18年ぶりの訪日で、天皇、皇后両陛下との夕食会に出席し、麻生首相とも会談する。

 英王室によると、金融危機による景気減速を考慮し、随行員はボディーガードを除き、通常より6、7人少ない16人。皇太子は訪日後、ブルネイ、インドネシアを訪れるが、夫人は暑さを避けるためインドネシアに寄らず単独で帰国。その費用は皇太子が支出するという。

続きを読む
posted by 宝島S at 21:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人が選ぶパスタの定番、今や「カルボナーラ」

10月25日10時0分配信 オリコン


 10月25日が“世界パスタデー”だということをご存知だろうか? この日はパスタの魅力を広くアピールすべく1998年より制定された記念日とされるが、オリコンではこれに合わせて『好きなパスタ料理』についてアンケート調査(複数回答可)を実施。その結果、コクのある味わいが人気の【カルボナーラ】(47.0%)が1位を獲得した。昔から馴染みの深い【ミートソース】や【ナポリタン】ではなく、日本人が選ぶパスタの定番は今や【カルボナーラ】のようだ。

 【カルボナーラ】は男女別、世代別の全ての部門で堂々の1位に。濃厚なソースのクリーミーな口当たりと、コショウのアクセントが人気で「パスタとソースの絡み具合が絶妙でとても美味しい」(千葉県/40歳/男性)、「ベーコンの香ばしさとコショウの辛みが、まったりとしたソースと合ってたまらない」(神奈川県/20代社会人/女性)と多くの日本人の舌を虜にしているようだ。

続きを読む
posted by 宝島S at 18:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ 日本からのツアー客激減

10月25日11時19分配信 産経新聞


 【バンコク=菅沢崇】反政府デモが続くタイで、主要産業である観光業に陰りが見え始めた。8月以降、日本からのツアー客は急激に減少し、業界団体の予想では、10月は前年比で半減以上を記録する見通しだ。タイ国内の主要空港の旅客数も先月すでに2割減少しており、航空・旅行業界は厳しいセールスを迫られている。

 首都バンコクでは、市民団体が依然として首相府を占拠しているが、現場付近に居合わせない限り、暴行などに巻き込まれる危険性はほとんどない。だが、現地旅行業者の多くが「非常事態が宣言されるなど危機的なイメージが先行し、かなり客足に影響している」と話す。

続きを読む
posted by 宝島S at 18:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イトーヨーカドー焼き鳥たれに除草剤 2人逮捕

10月25日13時54分配信 時事通信


 東京都荒川区のスーパー「イトーヨーカドー三ノ輪店」で6月、除草剤が混入された焼き鳥のたれが見つかり、現金5000万円が要求された事件で、警視庁捜査1課は25日、恐喝未遂容疑で杉並区高円寺北、派遣社員都藤道昭容疑者(57)を、詐欺容疑でさいたま市浦和区北浦和、タクシー運転手田中俊郎容疑者(58)を逮捕した。

 都藤容疑者は、除草剤混入のたれを置いたと認めており、「恨みはなく、一獲千金を狙った」と供述。田中容疑者は容疑を否認している。

 調べによると、都藤容疑者は6月28日、同店食品売り場の店頭に、「毒入り危険」と書かれたシールを張った焼き鳥のたれ1本を置いた上、9月1日から10日の間、イトーヨーカ堂や商品の製造元のエバラ食品工業の両社長らに現金5000万円を要求する脅迫文を送付。田中容疑者は自分で利用する意思もないのに2つの金融機関で口座を開設した疑い。

続きを読む
posted by 宝島S at 18:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽電池特集:大競争開始、海外に抜かれる「元祖」日本

10月24日12時0分配信 ロイター


 [東京 24日 ロイター] 太陽電池ビジネスを舞台とした世界規模の大競争が始まった。地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)を排出せずに無尽蔵の太陽光から電気を取り出すメカニズムは、エネルギーと環境の問題を同時に解決する切り札として、かつての鉄鋼や現在の半導体に続き21世紀の基幹産業になるとの期待が高まっている。

 この分野ではシャープ<6753.T>など日本メーカーが研究開発や製品化で世界をリードしてきたが、ここにきてアジアや欧米の新興企業が台頭。日本メーカーが過去の優位を維持するのは困難との見方も浮上している。世界や日本の経済地図を塗り替える可能性のある太陽電池をめぐるビジネスの最前線を探った。

 <日本メーカー、薄膜型で反転攻勢> 

続きを読む
posted by 宝島S at 01:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落合監督、WBCは「野村さんがいい」

 中日の落合博満監督は24日、来春行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督について、「現役なら野球を一番知っているのはノムさんしかいない」と語り、楽天の野村克也監督を推す考えを明らかにした。

 WBCの日本代表監督は、最有力だった星野仙一氏が固辞する意向を示して候補を外れ、日本シリーズ優勝監督がふさわしいとの意見が再浮上している。

これについて落合監督は「時間がないんだから、いまさら日本一の監督と言わず、ノムさんにやってもらうのが一番いい」と持論を示した。


10月24日18時9分配信 時事通信

posted by 宝島S at 01:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読売・産経の「重大発表」報道はねつ造、北朝鮮

10月24日11時40分配信 YONHAP NEWS


【ソウル23日聯合】日本の読売新聞や産経新聞が、北朝鮮が重大発表を控え在外公館に「禁足令」を出したと報じたことに対し、朝鮮中央通信は23日、「まったくの虚偽・ねつ造」だと批判した。

 同通信は「許せない無礼な行為」と題した報道で、「われわれはそうした発表を考えたこともなければ、そうした指示を出したこともない」と日本の報道をはねつけた。

特に読売・産経両紙が金正日(キム・ジョンイル)総書記の「健康異常説」を云々し、北朝鮮の尊厳に対する悪質な報道を行ったのは、「汚い謀略行為」と批判。強固な北朝鮮の体制をねたみ、これを妨害しようるとする勢力の意図がうかがえると強く反発した。



続きを読む
posted by 宝島S at 01:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円急騰、13年ぶり90円台-主要通貨で円買い

 【ロンドン24日時事】24日のロンドン外国為替市場では、世界的なリセッション(景気後退)不安を背景に、主要通貨に対して円買いが進み、対ドルでは1ドル=90円87銭まで7円近く急騰した。

当市場で90円台をつけるのは、1995年8月7日以来、13年2カ月ぶり。

 その後はややドルを買い戻す動きもあり、正午現在は92円25−35銭と、前日午後4時(97円50−60銭)比5円25銭の円高・ドル安。 


10月24日21時1分配信 時事通信

posted by 宝島S at 00:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東証大幅続落 終値は811円安の7649円

 24日の東京株式市場は、外国為替市場で急激な円高が進行したことを嫌気し、企業業績の悪化懸念から大幅続落し、日経平均株価の終値は前日比811円90銭安の7649円03銭となり、8000円の大台を割り込んだ。8000円割れは平成15年5月以来5年5カ月ぶりで、同年4月に付けたバブル崩壊後の最安値である7607円88銭まで目前に迫った。

 この日の取引では、寄り付きから輸出企業を中心に売りが先行。午後に入り、円相場が1ドル=95円台前半まで急騰したことで、売りがさらに先行。週末の取引で買い手がいないという要因も重なり、引けにかけた下げ幅が一気に広がった。


10月24日15時21分配信 産経新聞
posted by 宝島S at 00:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。