2008年07月25日

政府は宇宙人の存在を隠ぺい?=元NASA飛行士が「証言」

 【ニューヨーク25日時事】米航空宇宙局(NASA)の元宇宙飛行士が英国の音楽専門ラジオ局のインタビューで、政府は宇宙人の存在を隠ぺいしていると発言。米英メディアが相次いで報じる騒ぎに発展した。

 この元宇宙飛行士は、1971年に打ち上げられたアポロ14号の元乗組員エドガー・ミッチェル氏(77)。

 同氏は23日の放送で、政府は過去60年近くにわたり宇宙人の存在を隠してきたが、「われわれのうちの何人かは一部情報について説明を受ける幸運に浴した」と説明。宇宙人は「奇妙で小さな人々」と呼ばれているなどと語った。 


7月25日15時48分配信 時事通信より

posted by 宝島S at 21:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15歳少女が大麻栽培

 自宅で大麻を栽培していたとして、香川県警組織犯罪対策課などは25日までに、大麻取締法違反(栽培)容疑で、飲食店店員の少女(15)=香川県さぬき市=と交際相手の土木作業員の男(21)=高松市=を逮捕した。

2人とも吸引目的での栽培と認めており、少女は既に中等少年院送致の保護処分決定を受け、男は起訴されている。

 調べによると、2人は共謀し5月13日ごろから19日にかけて、少女の自宅で男が預けた大麻草101本を栽培していた疑い。 



7月25日18時27分配信 時事通信より
posted by 宝島S at 21:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私のしごと館>19億円で民間委託

独立行政法人「雇用・能力開発機構」は25日、巨額の赤字が問題化している職業訓練施設「私のしごと館」(京都府精華町、木津川市)の運営を、コンベンション業界大手のコングレ(本社・大阪市)に民間委託することを決めた。契約期間は9月1日から2年間。事業内容として必須の職業体験のほか、就職フェアや採用面接などに活用し、収支改善を図る。コングレの落札額は18億9912万円(税抜き)。

 同館は、関西文化学術研究都市(学研都市)のメーン施設として03年に581億円をかけてオープン。しかし利用者数の低迷などで年十数億円の赤字が出ており、政府が昨年12月に閣議決定した独立行政法人整理合理化計画で「運営を包括的に民間委託し、外部評価の結果を踏まえて1年以内に存廃を含めて検討する」とされた。存廃検討の時期が迫っている中、速やかに成果を出すことが求められそうだ。

7月25日19時26分配信 毎日新聞より
posted by 宝島S at 21:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。