2008年07月22日

韓国>「竹島」抗議団、対馬に 韓国側領有権主張も

 中学校の新学習指導要領解説書が初めて竹島(韓国名・独島)の領土問題に触れたことを受け、韓国の退役軍人らで構成する抗議団約20人が21日、長崎県対馬市に入った。竹島だけでなく、対馬の韓国側領有権も主張する目的とみられ、23日に同市役所前で抗議集会を開く計画という。

 対馬市は昨年1年間で約6万5000人の韓国人観光客が訪れるなど交流が深い。一方で今年8月2、3日に行われる「厳原港まつり対馬アリラン祭」の恒例行事、朝鮮通信使の再現パレードで、正使役だった釜山市影島区長が急きょ参加を取りやめるなど、竹島問題の影響が広がっている。


7月22日12時27分配信 毎日新聞より
posted by 宝島S at 12:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国バス爆破>犯行予告メールを複数の市民が受信

 【昆明(中国雲南省)鈴木玲子】22日付の中国紙「南方都市報」は、中国雲南省昆明市の連続バス爆破事件の発生前、犯行予告とも受け取れる携帯電話のショートメールを複数の市民が受け取っていたと報じた。

 メールは「虫けら総動員」とのタイトルで、「このメールを受け取った市民は、明日の朝、54、64、84路線のバスに乗らないでほしい」と書かれていた。爆発は21日朝に54路線のバス2台で相次いで発生。同日早朝にメールを受信した複数の市民はいたずらと思っていたが、事件発生を知って犯行予告と思うようになったという。

 一方、華僑向け通信社「中国新聞社」(電子版)によると、昆明市公安局は22日、犯人逮捕に結びつく情報を提供した市民に対し、懸賞金として10万元(約156万円)を贈ると発表した。杜敏・公安局長は「北京五輪の妨害やチベット独立の動きと事件の関連を示す情報はない」と説明、犯行予告メールについても「そうした状況はない」と否定した。


7月22日19時21分配信 毎日新聞より
posted by 宝島S at 11:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。