2008年07月19日

デジカメ>一眼レフ、商戦過熱 高級機や入門者用、続々

7月19日10時27分配信 毎日新聞より

 デジタルカメラ大手各社が相次いで一眼レフの新商品を投入している。昨年、一眼レフのシェアトップをニコンに奪われたキヤノンは、6月下旬、入門者向けの「EOS Kiss F」を発売。ニコンは今月25日、高級機「D700」を投入し、キヤノンに対抗する。一方、ソニーも17日、入門者用の「α300」を発売、デジカメ各社の夏商戦は激しさを増している。【宇都宮裕一】

 キヤノンの新商品は、重量450グラム、本体(レンズは別売)の市場想定価格は7万円と、同社の一眼レフでは最軽量で最安。1月にも入門機「X2」を発売しており、初めて半年間に2種類の入門機を投入する。ニコンのシェアトップは、入門機充実が功を奏しただけに、キヤノンは「新商品投入で、幅広い顧客に対応できる」と、首位奪還を図る考えだ。

 対するニコンのD700の市場想定価格は33万円(本体価格)で、最高機種D3(同58万円)の廉価版にあたる。暗い場所でも鮮明な写真が撮れるのが売りだ。高級機はキヤノンの強みでもあるが、ニコンは「高級機分野でキヤノンを追い上げたい」と意気込む。
続きを読む
posted by 宝島S at 19:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光だけで回る小さなモーター

 太陽光に含まれる紫外光を当てると縮み、可視光を当てると元に戻る特殊な液晶高分子フィルムを利用し、光だけで回転する小さなモーターを、東京工業大と中国・復旦大、カナダ・マギル大の研究チームが19日までに世界で初めて開発した。

 従来、光エネルギーを動力に変換するには、太陽電池で発電し、電磁モーターを動かす必要があったが、これは直接変換できるため、効率が高く、小型軽量化できるのが特徴。論文はドイツ化学会誌に掲載された。

 東工大の池田富樹教授によると、単位断面積当たりのパワーは最大で人間の腕の筋肉の約10倍。小型軽量を生かして電子機器や体内埋め込み型医療機器に応用できるほか、「大型化して、晴れていれば走れる自動車を造りたい」という。 


7月19日11時7分配信 時事通信より
posted by 宝島S at 13:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教員採用汚職>元教育長も合否調整 口利き40年来 大分

7月19日2時31分配信 毎日新聞より

 大分県の教員採用汚職事件に絡み、90年代後半から約6年間、県教育長を務めた男性(70)が毎日新聞の取材に対し、教育長在任中に口利きを受けた受験者の合否調整に関与したことを明らかにした。「県教委に入った70年代前半には合格依頼があることを聞いていた」と、約40年前から口利きが横行していたことも証言。組織ぐるみで“コネ採用”を慣習としてきた実態が鮮明になった。【佐藤敬一】

 男性によると、教育長在任中は県議や市町村教委関係者、県幹部などから年間10件程度の合格依頼を受けていた。依頼者の名前は人事担当者に伝え、合否の判定会議の際には、成績順に並んだ受験者リストに、依頼者の名前を受験生の名前の横に書き込んだ。

 2次試験後の合否の判定会議には、教育長、次長(現教育審議監)2人、担当課長、主幹、係長の計6人が出席。ボーダーライン上の受験生の中から合格者を決める場合、口利きがあったことなども合否の判断材料の一つになっていたという。

 点数操作については「していない」と述べ、口利きに絡んだ金品授受は「なかった」と否定した。合否については正式発表前に県議などの仲介者に通知していた。
続きを読む
posted by 宝島S at 11:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン店頭価格、8月中に190円近くに

 石油元売り最大手の新日本石油は18日、原油価格と円相場が現行の水準で推移すれば、8月1日からガソリン卸価格を1リットルあたり6〜7円値上げする方針を明らかにした。

 元売り大手のジャパンエナジーも7円程度値上げする方向だ。卸価格の値上げは8月中に全国のガソリンスタンドの平均店頭価格に反映され、レギュラーガソリンが1リットルあたり190円近くに、ハイオクガソリンが1リットルあたり200円に迫る可能性が高い。

 ガソリン卸価格の値上げは、ガソリン税の暫定税率が復活した5月以降、4か月連続となる。レギュラーやハイオクガソリンの店頭価格が最高値を更新するのは確実だ。

 14日時点の全国のレギュラーガソリンの平均店頭価格は1リットルあたり181・3円、ハイオクガソリンは1リットルあたり192・2円だった。

 原油価格は7月に入って、国際指標の米テキサス産軽質油(WTI)の先物相場が一時、1バレル=147ドル台の史上最高値をつけた。

7月19日3時5分配信 読売新聞より
posted by 宝島S at 11:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「退職金で投資」60%が含み損

 定年退職した60−65歳の全国の男女1000人のうち、退職金で株式や投資信託などを購入した人は39.2%で、そのうち60.7%が昨年後半からの株式市場の低迷で含み損を抱えていることが分かった。米系投資信託会社のフィデリティ投信(東京)がインターネット上でアンケートした。

 含み損が発生した人のうち、79.4%が「保有し続けたい」、2.1%が「買い増したい」と回答。理由は「中長期の運用が前提」(50.0%)、「損を確定したくない」(29.4%)が多かった。

 投資先で最も多いのは日本株(57.7%)。次いで日本株以外で運用し定期的な分配金のある投資信託(37.0%)、日本株で運用し定期的な分配金のある投資信託(23.5%)だった。


2008/7/18 17:00 夕刊フジより
posted by 宝島S at 11:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。