2008年07月17日

オバマ氏資金急増1か月55億円

 【ワシントン17日時事】米大統領選の民主党候補に内定したバラク・オバマ上院議員の陣営は17日、6月に集めた選挙資金が5200万ドル(約55億1200万円)と記録的な水準に達したと発表した。共和党の大統領候補に確定したジョン・マケイン上院議員の6月の集金実績は2200万ドル(23億3200万円)で、オバマ氏は2倍以上の集金力でライバルを圧倒した。

 大統領選の党内レースを制した候補は、その直後に献金が急増する傾向がある。オバマ氏は6月初めに、強敵のヒラリー・クリントン上院議員を破って民主党候補の内定を手にしており、候補一本化が献金増の一因だったとみられる。

予備選最中の5月の集金額では、オバマ氏は約2200万ドルで、マケイン氏とほぼ横並びだった。 


7月17日23時43分配信 時事通信より

posted by 宝島S at 11:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国人の台湾観光、本格解禁

2008年7月17日、中国本土客の台湾観光ツアーが、18日から本格的に「解禁」される。初日は38のツアー団が台湾を訪れる。今回は初めて高雄国際空港の利用が許された。東方網が伝えた。

台湾「交通部」の毛治国(マオ・ジーグオ)部長によると、今月4日から8日〜10日の日程で行われた本土客の台湾ツアー第1弾は「特例」で、18日から本格的なツアー団受け入れを開始する。中国本土と台湾が観光解禁に関する合意文書に署名したのは6月14日だが、毛部長によると、「本格的に解禁するまで、1〜2か月は要する。第1弾は特例。受け入れ準備が整ったので、18日から本格解禁する運びとなった」と述べた。 【その他の写真】

毛部長はまた、「本土客のツアー申し込みは殺到している」と話すが、今のところ1日の受入人数は3000人に限られている。今後、人数制限を緩和するかについては、「直行チャーター便の増便を待って検討したい」とする考えを示した。

上海からのツアー団は18日の早朝、上海浦東空港を出発するが、台湾に接近中の台風について同部長は、「各受け入れ機関には十分注意するよう指示を出した」と安全面に問題がないことを強調した。(翻訳・編集/NN)

7月18日11時28分配信 Record Chinaより
posted by 宝島S at 11:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火星:岩石と水の相互作用を確認

7月17日12時3分配信 WIRED VISIONより

火星はかつて水で覆われていた、という説が科学者たちから提起された。しかも、沸騰した水ではなく、適度な水温の海で、生命に適していた可能性もあるという。

「最初の6〜7億年の間は、水が広範囲にわたって存在していたようだ」と、ブラウン大学の地質学者、John Mustard氏は語った。Mustard氏は、『Nature』誌7月16日号に掲載された論文の共同執筆者だ。

Mustard氏のチームは、小型観測撮像スペクトロメーター(CRISM)からもたらされたデータを研究している。CRISMとは、水と相互作用した鉱物の痕跡を見つけることを目的とした分光計だ。

以前の研究では、太古の火星で水が噴出していた痕跡が見つかり、最近では火星探査機『Phoenix』が氷を見つけている(日本語版記事)。

だが、Mustard氏の分析で、火星全体の水文学的影響を示す非常に鮮明な画像が提示された[水文学は、水の生成・循環・性質・分布などを研究する科学分野]。
続きを読む
ラベル:火星 岩石 水
posted by 宝島S at 11:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。