2008年07月18日

水素水に記憶力低下抑制効果

 水素水を飲むことで、記憶力(認知機能)の低下を抑えられることを日本医大の太田成男教授らが動物実験で確認した。

 認知症の予防や治療にも道を開く成果で、科学誌ニューロサイコファーマコロジー電子版に発表した。

 ストレスによって記憶力が低下することは知られている。研究チームは、マウスを狭い空間に閉じ込め、餌を与えないなどのストレスを加えたうえで、記憶力が、水素が大量に溶け込んだ水と通常の水を飲ませた場合でどのくらい違うか、10匹ずつ、三つの方法で6週間かけて比較した。

 その結果、いずれの場合も水素水を飲ませた方が記憶力が顕著に高く、ストレスのないマウスとほぼ同等だった。記憶をつかさどる脳の領域(海馬)における神経幹細胞の増殖能力も同様の傾向だった。

 研究チームは昨年、水素が活性酸素を取り除き、脳梗塞(こうそく)による脳障害を半減させることを確認。認知症は活性酸素などによって神経細胞が変性する病気とされるが、太田教授は「水素水を飲まないマウスの海馬には活性酸素によって作られた物質が蓄積していた。水素水が活性酸素によって低下した神経細胞の増殖能力を回復させ、記憶力低下も抑制したと考えられる」と話している。

7月18日20時12分配信 読売新聞より
ラベル:水素水 記憶力
posted by 宝島S at 10:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

オバマ氏資金急増1か月55億円

 【ワシントン17日時事】米大統領選の民主党候補に内定したバラク・オバマ上院議員の陣営は17日、6月に集めた選挙資金が5200万ドル(約55億1200万円)と記録的な水準に達したと発表した。共和党の大統領候補に確定したジョン・マケイン上院議員の6月の集金実績は2200万ドル(23億3200万円)で、オバマ氏は2倍以上の集金力でライバルを圧倒した。

 大統領選の党内レースを制した候補は、その直後に献金が急増する傾向がある。オバマ氏は6月初めに、強敵のヒラリー・クリントン上院議員を破って民主党候補の内定を手にしており、候補一本化が献金増の一因だったとみられる。

予備選最中の5月の集金額では、オバマ氏は約2200万ドルで、マケイン氏とほぼ横並びだった。 


7月17日23時43分配信 時事通信より

posted by 宝島S at 11:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国人の台湾観光、本格解禁

2008年7月17日、中国本土客の台湾観光ツアーが、18日から本格的に「解禁」される。初日は38のツアー団が台湾を訪れる。今回は初めて高雄国際空港の利用が許された。東方網が伝えた。

台湾「交通部」の毛治国(マオ・ジーグオ)部長によると、今月4日から8日〜10日の日程で行われた本土客の台湾ツアー第1弾は「特例」で、18日から本格的なツアー団受け入れを開始する。中国本土と台湾が観光解禁に関する合意文書に署名したのは6月14日だが、毛部長によると、「本格的に解禁するまで、1〜2か月は要する。第1弾は特例。受け入れ準備が整ったので、18日から本格解禁する運びとなった」と述べた。 【その他の写真】

毛部長はまた、「本土客のツアー申し込みは殺到している」と話すが、今のところ1日の受入人数は3000人に限られている。今後、人数制限を緩和するかについては、「直行チャーター便の増便を待って検討したい」とする考えを示した。

上海からのツアー団は18日の早朝、上海浦東空港を出発するが、台湾に接近中の台風について同部長は、「各受け入れ機関には十分注意するよう指示を出した」と安全面に問題がないことを強調した。(翻訳・編集/NN)

7月18日11時28分配信 Record Chinaより
posted by 宝島S at 11:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火星:岩石と水の相互作用を確認

7月17日12時3分配信 WIRED VISIONより

火星はかつて水で覆われていた、という説が科学者たちから提起された。しかも、沸騰した水ではなく、適度な水温の海で、生命に適していた可能性もあるという。

「最初の6〜7億年の間は、水が広範囲にわたって存在していたようだ」と、ブラウン大学の地質学者、John Mustard氏は語った。Mustard氏は、『Nature』誌7月16日号に掲載された論文の共同執筆者だ。

Mustard氏のチームは、小型観測撮像スペクトロメーター(CRISM)からもたらされたデータを研究している。CRISMとは、水と相互作用した鉱物の痕跡を見つけることを目的とした分光計だ。

以前の研究では、太古の火星で水が噴出していた痕跡が見つかり、最近では火星探査機『Phoenix』が氷を見つけている(日本語版記事)。

だが、Mustard氏の分析で、火星全体の水文学的影響を示す非常に鮮明な画像が提示された[水文学は、水の生成・循環・性質・分布などを研究する科学分野]。
続きを読む
ラベル:火星 岩石 水
posted by 宝島S at 11:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

サミットわずか数日、米国が温室効果ガス対策を見送りへ

 【ワシントン=増満浩志】米環境保護局(EPA)は11日、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスを既存の大気浄化法で規制するのは不可能だとする通知を発表した。

 昨年、連邦最高裁に「同法で規制可能だ」と命じられ、具体策を検討してきたが、「同法による規制は経済に悪影響を与える」として断念した。ブッシュ政権は、温室効果ガスの半減を打ち出した洞爺湖サミットからわずか数日で、任期中には対策を具体化させないことを宣言した形だ。

 通知は、大気浄化法による規制の様々な対策案と、その効果や副作用について検討したもの。EPAは先月の段階で「同法による規制は効果的」との姿勢を示していたが、他省やホワイトハウスが悪影響の深刻さを指摘して猛反発。結局、「すべての指摘に対応しつつ、同法を適用するのは不可能」と判断した。議会に対し「新たな法律を作るべきだ」と求めている。

 ただ、議会で審議中の温暖化対策法案も、与党共和党が経済への影響を懸念しており、可決の見通しは立っていない。

7月12日10時47分配信 読売新聞より
posted by 宝島S at 14:36| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星野監督、肋骨3本骨折で全治3週間

 北京五輪野球日本代表の星野仙一監督(61)は12日、キューバ代表候補の視察を終えてオランダから帰国し、視察中に強打した右胸の検査を都内の病院で受けた結果、「右肋骨(ろっこつ)第5、6、7番の骨折」と診断された。全治3週間の見込み。

 しばらく安静が必要で通院治療することになった。星野監督は「3週間かからないで治す」とのコメントを出した。

 17日には日本代表24人の発表が予定されているが、日程に変更はなく、星野監督は直前の代表編成会議にも出席する方向。

 星野監督は9日、オランダ・ハーレムで行われているアマチュアの国際親善大会でキューバ−日本戦を視察中、球場内通路のテレビ中継用コードにつまずいて通路フェンスにぶつかり、右胸を強打した。

7月12日19時10分配信 読売新聞より
posted by 宝島S at 14:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

「iPhone 3G」使用レポート

7月11日20時42分配信 毎日新聞より

 11日に世界一斉発売されたアップル社の携帯電話「iPhone(アイフォーン)3G」。筆者も「ソフトバンク表参道」(東京都渋谷区)に15時間並んだ末に手に入れた。徹夜明けのぼんやりした頭のまま早速、使ってみた。【内田剛樹】

【写真特集】ついに登場 iPhone発売

 まずは、カウンターで手続きを終え、手渡されたアイフォーンですぐにデスクに電話をする。電話のアイコンを押すと、パッドが数字のキーに切り替わった。「電話なんだ」と当たり前だが、何となく感動。

 Eメールのアドレスの変更にも挑戦。だが、説明書を読んでも、どこを触ればいいかもわからず悪戦苦闘。原稿を書くため、いったん断念し、同僚に設定を頼む。同僚が、ソフトバンクモバイルのサイトにある設定方法の案内を見ながら、無事設定してくれた。メールを打つときの文字変換は、「あかさたな…」キーが表示され、「あ」を長押しすると、十字に「いうえお」と表示され、はじくように文字を選択できる。従来通りに「連打」でも変換できるが、アイフォーン式の操作の方が楽しい。
続きを読む
posted by 宝島S at 14:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

学生の小型衛星、金星目指す

 学生が開発する小型衛星が、世界で初めて金星を目指すことになった。宇宙航空研究開発機構が2010年に金星探査機「プラネットC」をH2Aロケットで打ち上げる際に相乗りする。同機構は10日までに、この衛星「UNITEC−1」のほか、早稲田大、鹿児島大、創価大の小型衛星計4基を相乗りさせることを決めた。
 UNITEC―1は、03年に世界で初めて超小型衛星の打ち上げに成功した東京大や東京工業大など32大学の43研究室で構成する「大学宇宙工学コンソーシアム」が開発する。大きさは35センチ角で、重さは約15キロ以下。各大学が開発するコンピューター5、6台のほか、科学センサーの搭載を検討している。 


7月10日8時43分配信 時事通信より
posted by 宝島S at 14:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懲りないモナ 今度は二岡と“不倫騒動”

7月10日7時2分配信 スポーツニッポンより

 民主党議員との不倫降板からフジテレビの新情報番組「サキヨミ」(日曜後10・00)でキャスター復帰した山本モナ(32)が、またも“不倫騒動”を起こした。相手は巨人軍の二岡智宏(32)で、昨年6月に長男が誕生した妻子ある身。2人は、モナが復帰した当日深夜に都内のラブホテルへ。フジは復帰当日にスキャンダルを起こしたことを問題視しており、降板は確定的。番組のリニューアルまで検討しており、10日にも処分を発表する。

 先月9日の復帰会見で「あのようなことはもうないと思います」と誓ってから、わずか1カ月。まだ1回しか放送されていない新番組は、またも不倫スキャンダルで大揺れ。フジテレビの幹部は「降板は免れない。番組自体を一度打ち切ってリニューアルする可能性すらある」としており、事態を重く受け止めている。

 本紙の取材によると、同局がスキャンダルを把握したのは8日。10日発売の週刊誌「女性セブン」の取材がモナの所属事務所にあり、関係者から連絡が入った。すぐに事実確認をしたところ、新情報番組「サキヨミ」の初回生放送を終えた6日深夜に、二岡と東京・新宿2丁目のゲイバーで会い、そのままラブホテルへ行った。
続きを読む
posted by 宝島S at 11:15| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4万円が Blu-ray 普及価格か?

7月10日10時3分配信 japan.internet.comより

地上デジタル放送への移行にあたり、放送だけでなく対応機器もデジタル化している。液晶やプラズマなどのテレビ、HDD や Blu-ray レコーダなどの録画機器も新製品が続々発売されている。普及が拡大し利用方法もさまざまあるが、ユーザーの利用法に変化はあるのだろうか。

インターネットコム株式会社と株式会社マーシュが実施した「デジタルテレビ番組の録画に関する調査」で、半数以上が週1回以上録画していることがわかった。 Blu-ray ディスクレコーダーを購入してもよい価格もあわせて調べたところ4万円未満と7割強のユーザーが回答した。

調査は全国のインターネットユーザー男女300人を対象に行った。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別では20代20.0%、30代 20.0%、40代20.0%、50代20.0%、60代以上20.0%となっている。
続きを読む
posted by 宝島S at 11:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。