2008年07月23日

八王子通り魔事件、容疑者の父親頭が真っ白

 逮捕された菅野昭一容疑者の父親(69)は23日朝、産経新聞社などの取材に応じ「相談はなかった。犯行の原因は思いつかない。被害者の方に申し訳なく頭が真っ白な状態」などと謝罪の言葉を述べた。

 父親によると、菅野容疑者は7年ほど前に自宅を出るまでは、両親と3人の姉、2歳違いの弟の7人で暮らしていた。地元の小・中学校を卒業後に進学した高校に1日も登校せずに退学、その後はフリーターをしていたという。

 その後、女性と同棲(どうせい)するなどして自宅を出たが別れ、現在は1人暮らしを続けていた。

 最近は東京都八王子市内の板金・加工会社に就職し、作業中に指をけがした際も「本採用だから勤める」などと意欲を見せていたという。

 菅野容疑者の趣味は音楽鑑賞やカラオケで、父親は「おとなしい、内向的な性格で暴力を振るったことはない。どうしてこんなことをしたのか…」と肩を落としていた。

7月23日9時58分配信 産経新聞より
posted by 宝島S at 11:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

韓国>「竹島」抗議団、対馬に 韓国側領有権主張も

 中学校の新学習指導要領解説書が初めて竹島(韓国名・独島)の領土問題に触れたことを受け、韓国の退役軍人らで構成する抗議団約20人が21日、長崎県対馬市に入った。竹島だけでなく、対馬の韓国側領有権も主張する目的とみられ、23日に同市役所前で抗議集会を開く計画という。

 対馬市は昨年1年間で約6万5000人の韓国人観光客が訪れるなど交流が深い。一方で今年8月2、3日に行われる「厳原港まつり対馬アリラン祭」の恒例行事、朝鮮通信使の再現パレードで、正使役だった釜山市影島区長が急きょ参加を取りやめるなど、竹島問題の影響が広がっている。


7月22日12時27分配信 毎日新聞より
posted by 宝島S at 12:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国バス爆破>犯行予告メールを複数の市民が受信

 【昆明(中国雲南省)鈴木玲子】22日付の中国紙「南方都市報」は、中国雲南省昆明市の連続バス爆破事件の発生前、犯行予告とも受け取れる携帯電話のショートメールを複数の市民が受け取っていたと報じた。

 メールは「虫けら総動員」とのタイトルで、「このメールを受け取った市民は、明日の朝、54、64、84路線のバスに乗らないでほしい」と書かれていた。爆発は21日朝に54路線のバス2台で相次いで発生。同日早朝にメールを受信した複数の市民はいたずらと思っていたが、事件発生を知って犯行予告と思うようになったという。

 一方、華僑向け通信社「中国新聞社」(電子版)によると、昆明市公安局は22日、犯人逮捕に結びつく情報を提供した市民に対し、懸賞金として10万元(約156万円)を贈ると発表した。杜敏・公安局長は「北京五輪の妨害やチベット独立の動きと事件の関連を示す情報はない」と説明、犯行予告メールについても「そうした状況はない」と否定した。


7月22日19時21分配信 毎日新聞より
posted by 宝島S at 11:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

源氏物語 全巻写本「大沢本」を発見

7月21日21時19分配信 毎日新聞より

 「大沢本」として存在は知られながら70年近く行方不明だった「源氏物語」全巻の写本が個人宅に所蔵されていたことが分かった。所有者の調査依頼を受けた国文学研究資料館の伊井春樹館長が大沢本と確認し、21日に大阪府立大で開かれた講演会で発表した。中には鎌倉中期の写しと推測される古い巻もあるといい、伊井さんは「重要文化財級の貴重な資料」としている。

 大沢本は、大沢という人物が豊臣秀吉より拝領したと伝えられ、明治以降度々の鑑定を受けたが、太平洋戦争前後にこつ然と姿を消した。

 大沢本を最初に鑑定したのは、明治期の古典研究家、小杉※邨(すぎむら)。小杉の覚書「鑑定雑記」を調べている伊井さんは、1907年11月に「大沢氏の子孫が持ち込んだ『源氏』写本を鑑定」という記述を発見し、かねて興味を抱いていた。また、源氏学者の池田亀鑑は40年ごろに大沢氏蔵の写本を見たが「十分な調査が出来ないまま、大戦をはさんで行方不明になった」と書き残している。今回、「源氏」本文と共に小杉らの鑑定書も見つかり、「鑑定雑記」の記述と一致することから大沢本と認められた。


続きを読む
posted by 宝島S at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国・雲南省でバス2台が爆発

 中国国営新華社通信(電子版)によると、雲南省昆明市で21日、バス2台が相次いで爆発、2人が死亡、14人が負傷した。

 爆発は約1時間の間に連続発生した。

 同通信は「人為的な破壊事件」との見方を伝えている。


7月21日12時50分配信 読売新聞より
posted by 宝島S at 18:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際数学五輪で日本は11位

 文部科学省は21日、高校生らを対象にスペインで開催された国際数学オリンピックで、日本代表は2人が金メダル、3人が銀メダル、1人が銅メダルと、参加した男子高校生6人全員がメダルを獲得したと発表した。国別では11位で、過去最高の成績だった昨年の6位から後退した。

 金メダルは、灘高(神戸市)3年の関典史さん▽筑波大駒場高(東京都)2年の副島真さん。銀メダルは灘高3年の浅野知紘さん▽同2年の今村志郎さん▽開成高(東京都)2年の保坂和宏さん。銅メダルは筑波大駒場高2年の滝聞(たきぎく)太基(もとき)さん。

 一方、ハンガリーで開催された国際化学オリンピックでは、参加した男子高校生4人全員が銅メダルを獲得。獲得したのは、灘高3年の東(あずま)星一さん▽同3年の福井識人(のりひと)さん▽駒場東邦高(東京都)2年の小澤直也さん▽宮城県仙台第二高3年の鈴木裕太さん。

7月21日14時1分配信 産経新聞より
posted by 宝島S at 18:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

記者が見た北方領土の今

7月20日19時29分配信 産経新聞より

 北方四島のビザなし交流団が訪れた国後、択捉両島は、規模は違うが、日本の高度経済成長期を思わせる。舗装されていない道路を行き交うダンプと、それに伴って舞い上がる砂ぼこり。至る所で重機がうなりを上げ、道路脇には資材が積み重ねられていた。

  ■フォト■ビザなし訪問団ルポ

 道路、地熱発電所、国際空港、港湾、病院、学校、幼稚園−。これらはみな、2007年からの8カ年で810億円相当を投入するロシア政府の「クリール諸島社会経済発展計画」によるものだ。北方四島のロシア人は、オイルマネーを背景にした大規模な発展計画を後ろ盾にして自信に満ちあふれ、ますます「北方領土はロシアの領土だ」と主張することに迷いがない。

 国後島の行政府幹部は、ビザなし交流訪問団に参加した自民党の石崎岳衆院議員に向かい、「領土問題は存在しない」、「領土問題を指摘する日本は第三次世界大戦でも始める気か」と言ったという。彼らにとっては、日本の北方領土返還運動は「侵略」だという認識なのだ。本末転倒である。石崎氏は「現地のロシア人は領土問題にかたくなで、考えが変わらない感じだった」と振り返る。

 これは決して偶然の産物ではない。旧ソ連時代から今も続くモスクワ政府のしたたかな国策の表れだ。
続きを読む
posted by 宝島S at 18:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TBSの五輪メーン司会は中居

 SMAPの中居正広(35)がTBS系北京五輪中継のメーンキャスターを務めることになり19日、都内同局前の赤坂サカスで行われた制作発表に出席した。

 アテネ、トリノに続き、3季連続で同局五輪キャスターとなる中居は、先日選出された野球代表について「中居ジャパンを考えてみます」と先発メンバーを独自予想。「(直前の入れ替えで)僕が選ばれることないですかね? 気持ちだったら負けないです」と星野ジャパンに熱いエールを送った。テーマソングは、野球初戦の8月13日に発売されるSMAPの新曲「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」。


7月19日14時43分配信 スポーツ報知より
posted by 宝島S at 13:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民税調 たばこ500円浮上

7月19日2時30分配信 毎日新聞より

 自民党税制調査会(津島雄二会長)は18日、09年度税制改正でたばこ税を大幅に引き上げる方向で検討に入った。景気低迷で法人税収が落ち込む一方、消費税の早期増税も困難な中、「税収確保には欧米に比べ税率が低いたばこ税増税が不可避」(幹部)と判断した。1本当たり5円以上の大幅増税となる可能性が高く、1本当たり10円引き上げ、現在1箱(20本)300円のたばこを500円にする案も浮上している。

 各種試算によると、現在300円のたばこ1箱の価格を500円にした場合、禁煙者が増えて販売量は減るが、国と地方を合わせた税収は約2.2兆円(08年度見通し)から約1.5兆円程度増える見込み。増税が実現すれば、09年度から予定されている基礎年金の国庫負担率引き上げの財源(年間で2.3兆円)の一部に充てることも可能になる。

 たばこ税増税をめぐっては、消費税増税に慎重な自民党の中川秀直元幹事長が民主党など野党議員も参加する超党派の議員連盟を結成、「たばこ1箱1000円」も視野に入れて増税を求めている。自民税調や財務省も「増税は避けられない」との立場だが、1000円にすれば喫煙者が急減し逆に税収が大幅に減少しかねない面もあることから、「1箱500円までが上限」との見方が大勢だ。
続きを読む
posted by 宝島S at 13:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

デジカメ>一眼レフ、商戦過熱 高級機や入門者用、続々

7月19日10時27分配信 毎日新聞より

 デジタルカメラ大手各社が相次いで一眼レフの新商品を投入している。昨年、一眼レフのシェアトップをニコンに奪われたキヤノンは、6月下旬、入門者向けの「EOS Kiss F」を発売。ニコンは今月25日、高級機「D700」を投入し、キヤノンに対抗する。一方、ソニーも17日、入門者用の「α300」を発売、デジカメ各社の夏商戦は激しさを増している。【宇都宮裕一】

 キヤノンの新商品は、重量450グラム、本体(レンズは別売)の市場想定価格は7万円と、同社の一眼レフでは最軽量で最安。1月にも入門機「X2」を発売しており、初めて半年間に2種類の入門機を投入する。ニコンのシェアトップは、入門機充実が功を奏しただけに、キヤノンは「新商品投入で、幅広い顧客に対応できる」と、首位奪還を図る考えだ。

 対するニコンのD700の市場想定価格は33万円(本体価格)で、最高機種D3(同58万円)の廉価版にあたる。暗い場所でも鮮明な写真が撮れるのが売りだ。高級機はキヤノンの強みでもあるが、ニコンは「高級機分野でキヤノンを追い上げたい」と意気込む。
続きを読む
posted by 宝島S at 19:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。