2008年05月29日

出会い系カフェ>初摘発、少女31人も補導

5月29日13時11分配信 毎日新聞より

 警視庁生活安全特別捜査隊は29日、東京都豊島区東池袋の出会い系カフェ「キャンカフェ池袋店」店長、蓑田龍士容疑者(24)と従業員計9人を都デートクラブ営業等規制条例違反(禁止区域内営業など)容疑で逮捕し、池袋署も同日、さいたま市中央区本町東、JAグループ社団法人「家の光協会」職員、亀山祐治容疑者(43)を児童買春禁止法違反容疑で逮捕したと発表した。同店に女性客として出入りしていた女子高生ら少女31人も補導した。

 出会い系カフェは、男女が知り合う場として歓楽街で増えているが、少女の出入りが問題化している。都内での摘発は初めて。

 調べでは、蓑田容疑者らは28日、近くに高校があるため風俗営業が禁じられている豊島区東池袋1で営業し高校2年の少女2人(いずれも16歳)に男性客を仲介した疑い。亀山容疑者は23日、この店で知り合った高校2年の少女(16)と近くのホテルに行き、現金2万円を渡してわいせつな行為をした疑い。
続きを読む
posted by 宝島S at 14:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人「宗教信じない」7割

 読売新聞社が17、18日に実施した年間連続調査「日本人」で、何かの宗教を信じている人は26%にとどまり、信じていない人が72%に上ることがわかった。

 ただ、宗派などを特定しない幅広い意識としての宗教心について聞いたところ、「日本人は宗教心が薄い」と思う人が45%、薄いとは思わない人が49%と見方が大きく割れた。また、先祖を敬う気持ちを持っている人は94%に達し、「自然の中に人間の力を超えた何かを感じることがある」という人も56%と多数を占めた。

 多くの日本人は、特定の宗派からは距離を置くものの、人知を超えた何ものかに対する敬虔(けいけん)さを大切に考える傾向が強いようだ。

 調査は「宗教観」をテーマに面接方式で実施した。

 死んだ人の魂については、「生まれ変わる」が30%で最も多く、「別の世界に行く」24%、「消滅する」18%−−がこれに続いた。


5月29日23時41分配信 読売新聞より

posted by 宝島S at 13:13| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。