2008年05月28日

宇宙ステーションのトイレ故障

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)=増満浩志】国際宇宙ステーション(ISS)に一つしかないトイレが故障したと、AP通信が27日、伝えた。

 2000年に飛行士の常時滞在が始まって以来、最も深刻な故障。来月1日にISSへ到着する星出彰彦飛行士(39)らスペースシャトル「ディスカバリー」の乗組員にとって、トイレの修理が重要任務として浮上してきた。

 トイレはロシア製。固形物は処理できるが、液体を集める装置が先週から不調で、現在は袋状の代用装置をトイレにつなげてしのいでいるという。

 故障原因は分かっていない。米航空宇宙局(NASA)は急きょ、交換用部品をディスカバリーで運ぶ検討を始めたが、今から積み荷を増やすと、31日の打ち上げに向けて綿密に計算された機体の重量バランスを崩す恐れがある。ISSには現在、米露の男性飛行士計3人が滞在している。

5月28日13時19分配信 読売新聞より
posted by 宝島S at 13:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カネボウ>メタボは美肌の敵

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は肌にも悪いことが、カネボウ化粧品の研究で明らかになった。

 皮下組織は、主に脂肪細胞で構成されている。カネボウ化粧品は、この脂肪細胞が分泌する善玉因子「アディポネクチン」が、肌にハリや潤いを与えるヒアルロン酸の合成を促進することを突き止めた。

 アディポネクチンが肌のみずみずしさやハリ、弾力性に深くかかわるヒアルロン酸の合成酵素遺伝子の発現を増加させる働きをするのだという。

 一方、肥満になればアディポネクチンの分泌量は減少する。つまり、肥満が進むと結果的にヒアルロン酸も少なくなり、肌に悪影響を及ぼすことになる。

 これまでアディポネクチンが減れば、糖尿病、高脂血症、高血圧を引き起こすことなどが分かっていた。太りすぎはこれらの病気にとどまらず、肌にも大敵との言い方ができるようだ。

 カネボウ化粧品は今後、アディポネクチンを使って物質の活性化や合成を促すことで、新たなスキンケア化粧品やサプリメント(栄養補助剤)などの開発につなげる方針だ。

5月28日8時26分配信 フジサンケイ ビジネスアイより
posted by 宝島S at 13:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKがYouTubeに公式チャンネルを開設

 日本放送協会(NHK)は、5月27日に動画共有サービス「YouTube」で公式のブランドチャンネルを開設、動画配信のトライアルを開始した。

 トライアルでは、7月7日から7月9日にかけて開催される「北海道洞爺湖サミット」を記念して6月6日より放送する「SAVE THE FUTURE」から、藤原紀香や福原愛、平原綾香、Perfumeらのイラスト募集ビデオメッセージ、坂本龍一がプロデュースしたイメージソングの紹介動画など16本を配信。トライアル期間中には約30本の動画を配信する予定だという。

 動画はいずれも高画質対応で、ブログでの表示や携帯電話からの閲覧も可能。著作権対策として6月中旬からは動画にIDを付与する試みも行なう。NHKは公共放送で広告収入を得ることができないため、広告配信は行なわれない。

 トライアル終了後は視聴回数やNHKサイトへのアクセス結果などを踏まえて継続を判断する。NHK視聴者やYouTubeのユーザーにとって有益な情報獲得の手段となることを期待しているという。

■ URL

  NHK が YouTube に登場!(YouTube日本版公式ブログ)

 
>http://jp.youtube.com/blog?entry=JhUP3dbHiao

(甲斐祐樹)

5月28日14時32分配信 Impress Watchより
posted by 宝島S at 13:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。