2008年05月14日

外国人、6か月ぶりに買い越し

 財務省が14日発表した4月の対外・対内証券売買契約状況によると、外国人投資家による日本株取引は1兆1843億円の買い越しだった。日本の株価上昇を受け、6カ月ぶりに買い越しに転じた。取引の内訳は、取得額が23兆8396億円、処分額は22兆6553億円だった。 



5月14日13時1分配信 時事通信より
posted by 宝島S at 12:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニー最終利益が過去最高に

ソニーが14日発表した2008年3月期連結業績(米国会計基準)は、ソニーの顔であるエレクトロニクス部門の液晶テレビ、デジタルカメラ、パソコンの好調で売上高が前期比6.9%増の8兆8714億円になった。最終利益は金融子会社の上場益も加わり約三倍の3694億3500万円。いずれも過去最高を更新した。

 営業利益も約5.2倍の3744億8200万円と過去2番目の高水準。売上高営業利益率は4.2%で、中期経営計画の5%に届かなかったが、同日会見した大根田伸行最高財務責任者は「(株式相場下落に伴う)金融部門の減益がなければ5%を達成できる採算構造ができた」とし、収益力回復に自信を示した。 


5月14日21時2分配信 時事通信より
posted by 宝島S at 12:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。