2008年04月21日

モバゲータウン、青少年の悩み相談に応じる専用窓口「モバゲー110番」を開設

4月21日15時44分配信 japan.internet.comより

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)は、2008年4月21日、同社のケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」において、青少年の悩み相談などの問い合わせに応じる専用相談窓口「モバゲー110番」への誘導を開始すると発表した。

「モバゲータウン」では、サイト内での誹謗中傷の書き込みやユーザー同士のトラブルがあった場合、サイトパトロール(4月14日現在:420人体制)によって、問題のある書き込みの削除や、ユーザーにペナルティを課すことなどにより、ユーザーへの啓蒙を行っている。

DeNA では、生活している中で抱えている悩みなどの相談を含め、ネットいじめのような社会的に新しい問題が増えていることも考慮し、専門のアドバイザーによるケアが必要と判断、「モバゲータウン」ではサイトに直接寄せられる相談について、専門家による相談窓口への誘導を開始することとした。

実際の相談は、窓口を運営するダイヤル・サービス株式会社が行う。同社は、30年の歴史をもつ子ども電話相談の「子ども110番」の運営や、2007年に文部科学省から打ち出された「24時間いじめ相談ダイヤル」の委託業者として、複数の自治体からいじめ相談を受託している。
続きを読む
posted by 宝島S at 22:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。