2008年04月19日

若槻千夏 タイでお金に困りスニーカー売って飯食べる

 タレントの若槻千夏は現在古着の販売を行っているが、最近まで滞在していた古着の買い付け地・タイのバンコク最終日にお金がなくなりながらも、自分でモノを売って乗り切ったことを自身の公式HPで報告した。

 若槻は今回のタイ滞在でハンドメイド品の買い付けなども行ったりするなど「なんだかんだ、良いものも見つかりました」とのことで、商品ラインナップの拡充が期待できそうだ。

 だが、自ら「私が無計画人間なのは、色々経験したいからです」と言うだけあり、最終日にお金がなくなり、最終日にはアディダスのスニーカーを路上で売ってようやくご飯にありつけたのだという。これについては「これもいい経験です。そう。何とかなる」とあくまでも前向きだ。

 ちなみに若槻がよく行くバンコクのカオサンロードでは、ヤキソバなら80円ほどで食べられるなど、お金はあまりかからない。

2008/4/19 16:26 アメーバニュースより
posted by 宝島S at 21:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上戸彩がCM女王に返り咲けたのはなぜか

4月19日10時1分配信 日刊ゲンダイより

●推定CM収入3億6000万円
 これは、快挙といっていい。上戸彩(22)がまたまた“CM女王”に輝いた。発売中の「フラッシュ」が掲載した08年1〜3月の「CM女王ランキング」では、契約社数8社で上戸が1位。推定CM収入も3億6000万円を稼ぎ出してトップに立っている。
 上戸は04年に15社のCMに出演して“女王”の座に就いて以来、3年連続でトップをキープ。昨年は本数を減らしてランクを落としたが、今年は返り咲いた。

「サイクルが速いCM業界で、5年間もトップを維持するのは驚異的です。上戸のCMギャラは1本4500万円と割安で、今回は本数をこなして稼いだ結果です。しかし、CMは出演が多くなると飽きられてしまうし、“どんな商品のCMなのかが分かりづらい”という理由で起用を見送られるケースが増えます。そんな中、毎年10社近くのCMに出演し、“女王”になったのだからスゴい。かつて、上戸と争っていた松浦亜弥は今や2社に激減していますからね」(広告関係者)
 
上戸はコミカルな役から可愛らしい女性まで、幅広いキャラクターを表現できるところが人気の要因といわれている。
 
しかし、その一方で所属事務所の戦略が成功している点も見逃せない。
続きを読む
posted by 宝島S at 20:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性監禁 携帯で容疑者サイトに書き込み

4月19日17時30分配信 毎日新聞より

東京都江戸川区の無職、石田佳奈子さん(19)が車内に監禁され行方不明になっている事件で、逮捕された塩野直樹容疑者(26)の誘い文句は「覚せい剤を一緒に楽しまないか」という内容の携帯電話サイトへの書き込みだった。他の女性にも同様の手口で接触を繰り返していたという。若者に広がる薬物汚染の背景を探った。

 携帯のパネル。黒い画面の上で黄色く光る文字が短いメッセージを伝える。

 「冷たいの、ほしい」「エス押します(売ります)。1G30000。P付き」

 「冷たいの」「エス」は覚せい剤、Pは注射器(ポンプ)を指し、1グラム3万円で売るという書き込みだ。こんな「広告」が1日数件掲載され、警察などの目をくぐり抜けるため隠語でやり取りする。薬物売買の新たな形態として定着し、中心は未成年者を含む若い世代だ。

 薬物犯罪の裁判を数多く手がける小森栄弁護士は「人づてで売り主を見つけた昔と比べ、ネットが薬物への垣根を低くした」と話す。対面より抵抗が少なく、購入していた側が売りさばく側に回るケースも多いという。
続きを読む
posted by 宝島S at 20:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。