2008年03月27日

「すべてやらせだ」直訴のチベット僧らTV映像に

【香港=吉田健一】チベット族による大規模暴動が起きた中国・チベット自治区の区都ラサで、中国政府が組織した外国メディア取材団の一員として取材した香港無線テレビ(TVB)は27日、「取材先の寺院の参拝客らはすべて当局が動員した関係者だ」などと訴えるチベット僧侶の姿を放映した。

 チベット仏教寺院ジョカン寺(大昭寺)を訪れた取材陣の前に現れた僧侶が語ったもので、「当局者を信じるな。すべてやらせだ」などと泣きながら訴えたという。

 中国外務省の秦剛・副報道局長は27日、「僧侶が何を言ったか承知していないが、(やらせとの指摘は)根拠がなく、無責任で事実に合わない」と反論した。

3月27日21時47分配信 読売新聞より
posted by 宝島S at 19:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアのHIV感染者、800万人規模の恐れ

【ニューヨーク=長戸雅子】アジア地域のエイズウイルス(HIV)感染防止対策を提言する国連合同エイズ計画(UNAIDS)の独立委員会は26日、アジア地域では15歳から44歳の人たちの死亡原因の1位がエイズとなっており、各国政府が有効な対策を取らなければ、2020年までに800万人が新たにHIVに感染する恐れがあると警告する報告書を潘基文事務総長に提出した。

 報告書によると、アジア地域では現在約500万人がHIVに感染しており、年間44万人がエイズで死亡している。貧困で適切な治療が受けられないことや売春、薬物使用目的の注射器の使い回しなどがエイズを蔓延(まんえん)させる原因となっているという。

 さらに各国政府が国民1人あたり0・3ドル(約30円)を対策費として支出すれば、感染拡大を防ぐことができるとも指摘。教育の充実や専門機関の設立などを提案した。

 潘事務総長は「少数民族や同性愛者、移民や女性に対する差別に取り組むことが感染拡大を食い止める」と述べ、アジア各国に必要な対策をとるよう呼びかけた。

 独立委員会はインドのランガラジャン経済諮問委員会委員長や日本国際交流センターの山本正理事ら9人からなり、1年半余にわたって調査を行ってきた。

3月27日11時38分配信 産経新聞より
posted by 宝島S at 11:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(環境と健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

従来の時期よりも約40万年早く人類が欧州に到達を示す発見

[マドリード 26日 ロイター] スペイン北部ブルゴス近郊の洞穴で発見されたあごや歯の化石が、およそ120万年前のヒト(ホモ)属のものである可能性があることが分かった。科学者らが26日発表した。
 
これは、従来考えられていた時期よりも約40万年早く人類が欧州に到達していたことを示す発見。付近にあるアタプルカの遺跡で1990年から調査を行っているアンドルー・オーレ氏はロイターに対し「(発見された化石は)欧州で最古の人類化石」と述べた。
 
考古学者はこれまで、およそ100万年前にはスペイン、フランス、イタリアに人類がいたことを示す動物の骨や石器などを発見していたが、人類の骨の化石は発見されていなかった。

3月27日15時13分配信 ロイターより
posted by 宝島S at 11:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。