2008年03月25日

安室奈美恵9年3カ月ぶりにオリコン1位獲得

3月25日10時29分配信 デイリースポーツより

歌手・安室奈美恵(30)のニューシングル「60s70s80s」が3月31日付オリコンチャートで1位を獲得することが24日、分かった。安室にとっては「I HAVE NEVER SEEN」以来、実に9年3カ月ぶりの1位。シングルの1位獲得は10作目。同時に女性アーティスト部門で14年連続シングルトップ10入りという記録も更新し、実力者ぶりを見せつける形となった。
  ◇  ◇
 発売2週目での1位獲得となった。3月24日付のシングルチャートでは関ジャニ(エイト)の「ワッハッハー」に及ばずの2位発進だったが、2週目で順位がアップするのは根強い人気の証しとも言える。
 
「60s-」のランクインで、女性アーティスト部門で14年連続シングルトップ10入りとなり、自身の持つ歴代1位の記録を更新した(2位は、小泉今日子、工藤静香の12年連続)。9年余り、1位とならなかったのがむしろ意外なほどだ。
 
90年代に小室プロデュースで大ブレークした安室。初めて1位を獲得したのは95年に発売した「Chase the Chance」だった。その後も着実に積み重ね、「60s-」でシングルの1位獲得は10作目となった。ブレーク当初は「アムラー」に代表されるようにアイドル的な人気ばかり注目されていたが、大人になるにつれて高い音楽性も評価されるようになった。
続きを読む
posted by 宝島S at 11:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株>1万2500ドル台回復 1カ月ぶり

【ワシントン斉藤信宏】24日のニューヨーク株式市場は、米金融大手JPモルガン・チェースが米証券大手ベア・スターンズの買収額を引き上げると発表したことなどを受けて急伸、ダウ工業株30種平均は一時、前週末終値比260.75ドル高の1万2622.07ドルまで値を上げた。終値も同187.32ドル高の1万2548.64ドルと2月28日以来約1カ月ぶりに1万2500ドル台を回復した。

 ハイテク銘柄主体のナスダック総合指数も上昇し、終値は同68.64ポイント高の2326.75だった。

 JPモルガンがベア社の買収価格を1株2ドルから10ドルに引き上げたことや、2月の中古住宅販売件数が前月比2.9%増と7カ月ぶりに増加に転じたことで、信用不安や住宅市場の低迷長期化への懸念が和らいだ。ただ、先行き不安が完全に払しょくされたわけではなく「4月に本格化する米大手金融機関の1〜3月期決算発表までは不安定な値動きが続く」(米エコノミスト)との指摘もあった。

3月25日10時29分配信 毎日新聞より
posted by 宝島S at 11:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨークでの競売に掛けられた運慶の仏像落札者は真如苑

020080319at10t.jpg

3月25日19時1分配信 時事通信より

鎌倉時代の仏師運慶の作とみられる木造大日如来像がニューヨークでの競売に掛けられた問題で、百貨店の三越を通じて落札したのは東京都立川市の宗教法人「真如苑」だったことが25日、分かった。

真如苑は文部科学省で記者会見し、仏像を博物館などの公共施設に預け、公開する方針を明らかにした。5年後をめどに同法人の施設に移すが、一般の参観も可能にする。
 
会見した西川勢二総合企画部長によると、同法人は現在、東京国立博物館に当面の保管と公開を要請している。重要文化財の指定などに向けた調査・研究にも前向きに応じる意向だ。

【関連記事】続きを読む
posted by 宝島S at 11:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蓮池さん中大卒業 両親も参列

北朝鮮による拉致被害者で、中央大学法学部に復学していた蓮池薫さん(50)が25日、中央大八王子キャンパス(東京都八王子市)で行われた法・文学部の卒業式に出席し、「みなさんが助けてくれたおかげ。これから色々なことに挑戦し、(拉致された)24年間を取り戻したい」と述べる一方で、帰国を果たせていない被害者に触れて「政府に積極的に動いていただき、拉致問題を解決してほしい」と訴えた。

 薫さんは紺色スーツに青色ストライプのネクタイ姿で、他の卒業生から「おめでとうございます」と祝福され、笑顔で握手する場面も。式には父、秀量さん(80)、母、ハツイさん(76)、兄、透さん(53)も参列し、卒業を見守った。

 薫さんは昭和53年7月、法学部3年生の時に拉致され、消息不明のまま除籍となっていたが、平成14年10月に帰国。16年9月に復学を果たしていた。

 式では、横田めぐみさん=拉致当時(13)=らのことを考えたといい、「みなさんやり終えていないことがたくさんあり、早くできるような状況になってほしい。そうでなければ私の中の拉致事件は終わらない」と話した。

3月25日17時51分配信 産経新聞より
posted by 宝島S at 10:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤星新海幕長が初会見であたご事故も「試金石」?

海上自衛隊の新海幕長に就任した赤星慶治海将は25日の就任後初の記者会見で、漁船と衝突し行方不明者が出ているイージス艦「あたご」の事故について「(海自が)新しく生まれ変わるための試金石といってもいい」との認識を示した。

 会見冒頭に赤星海幕長は「この1年数カ月、初心に帰って反省すべき多くの事案が生起した。視点を変えれば過去忘れていたこと、見直すべきを見直さなかったことが表面化した」とした上で、こうした一連の不祥事、事故が海自新生のための試金石との考えを示した。

 この認識の中に、漁船に衝突、行方不明者を出している「あたご」事故も含まれるのかと改めて問われた赤星海幕長は「そのように考えている」と答えたが、「事故が試金石」は問題発言と考えた海幕広報室が「試金石ではなく教訓」と会見後口頭で訂正するなど初会見から混乱。

不祥事・事故の「底流にある根本的問題検討」「抜本的対策」を掲げる組織の危機感が伝わらない会見となった。

3月25日16時58分配信 産経新聞より
posted by 宝島S at 10:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子マラソンの高橋尚子 3大会連続で走るのが夢

3月24日18時39分配信 産経新聞より

女子マラソンの高橋尚子(35)=ファイテン=が24日、日本の3大女子マラソンとされる11月の東京国際、来年1月の大阪国際、同3月の名古屋国際の3レースに連続出場する意向を表明した。同じシーズンに3大会連続で出場するのは市民ランナーにはいるが、トップ選手では異例だ。

 今月の名古屋で27位と惨敗して北京五輪代表から落選した高橋は「マイナスからのスタートで、大きなことは言えないけど、3大会を連続で走るのが夢だった。応援してくれる人に恩返ししたい」と説明した。

 事実上の“引退巡業”とも取れるが、高橋は「2001年に(ベルリンで)世界記録を出したころから考えていた。新しいことにチャレンジしたい」と説明。「(3大会)1本1本全力でやっていきたい」と意欲を示した。3大会とも09年世界選手権(ベルリン)代表選考会となるが、「東京でいい結果を出せて(代表選考に絡んで)も、大阪、名古屋に出ます」と強調した。
続きを読む
posted by 宝島S at 01:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。