2008年02月29日

開発者が明かすディズニー・モバイルの秘密

2月29日11時23分配信 BCNより

ウォルト・ディズニーがソフトバンクモバイルと提携し、携帯電話事業「ディズニー・モバイル」を開始する。その第1号機が3月1日発売のシャープ製「DM001SH」だ。そこにさりげなく盛り込んだという「ディズニーらしさ」について、開発者を直撃した。

●ケータイで表現する「ディズニーらしさ」とは?

 ディズニー・モバイルの「DM001SH」は、シャープ製のソフトバンク向け端末「THE PREMIUM 820/821SH」をベースにしたもの。有効200万画素のカメラやワンセグ、おサイフケータイなど、基本的な機能は共通だ。料金プランやサービスもソフトバンクの携帯とほぼ同じ。違いは「DM001SH」の持つ「ディズニーらしさ」だ。

 「ディズニーといえば、やはり夢と魔法の世界。それが一番身近な手のひらの中にある、というのがコンセプトです。今回の端末は、デザインに限らず、コンテンツ、デコレーションなど、すべて統一したディズニーの世界観を届けたいという点から開発しました」と語るのは、上田紀子 ウォルト・ディズニー・インターネット・グループ シニア・プロデューサー。見せてくれたのは、映画「ミッキーの夢物語」の1シーン。今回のサービスのプロモーションでキーアートとして使用されるイラストだ。

 「端末を作るうえで、絶対に外せなかったのがストーリー性です。ディズニーキャラクターの強みは、映画をベースにしたストーリーを持っている点。端末の一番のウリは、ストーリー性をベースにしたコンテンツとデザインなんです」としながら、コンセプトの決定には事前に数千人の女性をリサーチし、デザインやコンテンツに関して議論した、という裏話も明かしてくれた。
続きを読む
posted by 宝島S at 14:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

印列車トイレで出産 線路落下

[アーメダバード(インド) 29日 ロイター] インドの列車のトイレで26日、女性(33)が予期せず出産し、生まれた女の赤ちゃんが便器の穴から線路に落下する事件があった。赤ちゃんはその後、無事に発見された。
 
この女性は用を足そうして出産し、数分間にわたって気絶。「出産はとても突然で、子供がトイレの穴から落ちたことにも気が付かなかった」と述べた。
 
意識が戻った女性は家族に状況を連絡。家族らは列車を停止させ、線路を走って赤ちゃんを探したという。その後、通報を受けた付近の鉄道スタッフが、線路の敷石の上で無傷の赤ちゃんを発見した。
 
赤ちゃんは予定より2カ月早く産まれたため、現在は入院中。
 
インドの列車に装備されているトイレのほとんどは、汚物がそのまま線路に落とされる仕組みになっている。

2月29日19時23分配信 ロイターより
posted by 宝島S at 00:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

三浦容疑者逮捕に「逃亡罪」も

【サイパン=稲垣収一、山下昌一】ロス疑惑「一美さん銃撃事件」で無罪が確定した元輸入雑貨会社社長、三浦和義容疑者(60)が米自治領サイパンで逮捕された事件で、今回の逮捕事実には「逃亡罪」も含まれていたことがわかった。

昨年10月、ロサンゼルス市警がサイパン島の北マリアナ司法省に逮捕を要請した際、1988年当時の逮捕状とともに、米連邦捜査局(FBI)のデータベース情報が送られてきたことも判明。同市警は元社長を「逃亡者」としてデータベースに登録するなどし、出入国状況を重点的にマークしていたとみられる。

マリアナ上級裁判所に提出された検察側資料によると、ロス市警が北マリアナ司法省に送ってきたのは、FBI「国家犯罪情報センター(NCIC)」のデータベースに登録された「カリフォルニア州で犯罪を起こした」という情報。

同データベースは犯罪者などを11項目に分類しており、このうちの一つに「逃亡者」がある。三浦元社長が22日午後、サイパン国際空港で身柄を拘束された時の容疑も、殺人などを犯しながら逃げている「逃亡罪」だった。

ロサンゼルス市警のリック・ジャクソン捜査官も25日の記者会見で、三浦元社長について「2、3年前から動向を追っていた」などと話し、周到に準備された逮捕だったことを強調していた。

2月28日3時10分配信 読売新聞より
posted by 宝島S at 14:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国公安省が日本で混入した可能性が大きいとの見方

【北京28日時事】中国製冷凍ギョーザ中毒事件で中国公安省刑事偵査局の余新民副局長は28日、北京で記者会見し、「有機リン系殺虫剤メタミドホスが中国国内で混入した可能性は極めて低い」との見解を発表した。製造元の天洋食品(河北省石家荘市)の生産管理は厳格で、工場内での混入は困難とし、従業員についても「毒物を入れた嫌疑のある人物は発見されていない」と言明。中国側の責任を事実上、全面否定した形で、真相究明は一段と困難となった。
 
冷凍ギョーザ中毒事件で公安省が公式見解を出すのは初めて。
 
日本側は、未開封のギョーザから有機リン系殺虫剤メタミドホスが検出された事実から、天洋食品の工場など中国内で混入された可能性が高いとみているが、余副局長は、一定の条件下では外部からの浸透は可能との実験結果を紹介して反論。メタミドホスは中国製との見方についても「そうとは限らない」と指摘した。
 
余副局長は、「事件は残留農薬が起こした食品安全問題ではなく、人為的な混入」との認識を示した。しかし、ギョーザの包装、保管などに関係した天洋の従業員55人に対する捜査では混入の嫌疑はなかったと述べ、中国ではなく、日本で混入した可能性が大きいとの見方を示した。 

2月28日11時42分配信 時事通信より
posted by 宝島S at 14:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自殺サイト嘱託殺人に懲役9年

自殺サイトを舞台にした嘱託殺人事件で、川崎市の派遣社員、西沢さやかさん=当時(21)=を殺害したなどとして、嘱託殺人などの罪に問われた住所不定の斉藤一成被告(34)の判決公判が28日、横浜地裁であった。大島隆明裁判長は「金銭欲から21歳の女性の将来を奪った犯行の結果は重い」などとして懲役9年、罰金100万円、追徴金約80万円(求刑懲役13年、罰金100万円、追徴金約80万円)を言い渡した。

判決理由で大島裁判長は「20万円という報酬欲しさから簡単に依頼を請け負った」と指摘。また睡眠導入剤のインターネット販売に手を染めていたことについて、「人の生死を金もうけの手段とした、非人道的で悪質な犯行」などと断じた。

判決などによると、斉藤被告は自殺サイトで知り合った西沢さんに20万円で殺害を依頼され、昨年4月12日午前0時半ごろ、同市高津区の西沢さん方で睡眠導入剤を飲ませた上、頭にポリ袋をかぶせ枕をのせるなどして窒息死させた。

斉藤被告は借金返済のため自ら自殺サイトを開設。サイトを通じ、埼玉県や静岡県などの十数人に睡眠導入剤を販売するなどしていた。

2月28日11時25分配信 産経新聞より
posted by 宝島S at 14:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9人死傷 酒出した店主も逮捕

埼玉県熊谷市で17日、乗用車3台が衝突し9人が死傷した事故で、泥酔状態で速度超過の運転をしたとして、埼玉県警熊谷署は27日、危険運転致死傷の疑いで、同市赤城町、元運転手、玉川清容疑者(32)を、飲酒運転を知りながら玉川容疑者に酒を出したとして、道交法違反(酒類提供)の疑いで、同市小泉、飲食店経営、大久保博明容疑者(44)を逮捕した。

玉川容疑者は17日午後7時半ごろ、同市佐谷田の市道で、泥酔状態で時速100キロ以上のスピードを出し、対向の軽乗用車に正面衝突するなど2台に衝突。軽乗用車の夫婦を死亡、6人に重軽傷を負わせた疑い。血液から呼気換算で1リットルあたり1・1ミリグラムのアルコールが検出された。

大久保容疑者は同日午後1〜6時ごろ、経営する飲食店「御食事処 博洋亭」で、飲酒運転を知りながら客の玉川容疑者ら7人にビールや焼酎など約30杯(代金1万5000円)を出した疑い。

玉川容疑者は「ウーロンハイ4〜5杯飲んだところまで覚えているが、運転しているところを覚えていない」と供述。大久保容疑者は「車を運転して帰る玉川容疑者を見送った。昨夏ごろから車で来る玉川容疑者らに酒を出していた」と供述している。

2月28日8時1分配信 産経新聞より
posted by 宝島S at 14:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ タクシン元首相、香港から帰国 亡命1年半ぶり

2月28日11時34分配信 毎日新聞より

【バンコク藤田悟】06年9月のタイのクーデターで政権を追われて海外生活を続けてきたタクシン元首相は28日、滞在先の香港からバンコクに到着し、約1年半ぶりに帰国した。汚職容疑で逮捕状が出ている同氏は到着後、警察当局にいったん拘束された。裁判所に出頭して保釈を申請し、同日中に保釈される見通しだ。

スワンナプーム空港から外に出たタクシン氏はひざまずいて地面に口づけし、帰国の感激を表した。出迎えた数千人の支持者に手を振って応え、警官に護衛されて裁判所へ向かった。空港には約500人の警官が動員され、混乱警戒に当たった。

タクシン氏に対しては、前政権下での捜査によって国有地の不正取得や資産隠しなどの疑いで最高裁から逮捕状が出されている。AFP通信によると、同氏は機中で「私にかけられた嫌疑はクーデターを正当化するためのでっち上げだ。私は潔白を証明してみせる」と語った。

同氏は1カ月程度タイ国内にとどまった後、裁判所の許可を得てビジネスのため再び出国する計画という。

続きを読む
posted by 宝島S at 14:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムタク「武士の一分」4月にも全米公開

【ロサンゼルス26日(日本時間27日)=千歳香奈子通信員】木村拓哉(35)主演のヒット映画「武士の一分」(山田洋次監督)が早ければ4月にも、全米公開されることが分かった。

英語タイトルは「Love and Honor」。昨年、米国でも好成績を残した渡辺謙(48)主演「明日の記憶」(堤幸彦監督)の米国公開を手掛けた配給会社イレブン・アーツが、ロスをはじめ、シカゴ、サンフランシスコ、デトロイト、ホノルルなど全米の主要都市の劇場との交渉が最終段階に入っている。順調にいけば、4月から順次公開される。木村にとって主演映画の全米公開は初めて。
 
時代劇映画「武士の一分」は国内では06年12月から封切られ、興収41億円を記録するヒットとなった。全米公開は、メガホンをとった山田洋次監督の実績と木村のスター性が決め手となった。山田作品は時代劇「たそがれ清兵衛」が米国各都市で公開され、04年米アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされた。受賞は逃したが、米国内における知名度、評価は一気に高まった。

続いて手掛けた04年の時代劇「隠し剣 鬼の爪」も米国公開された。「武士の一分」の全米公開はこうして築き上げた山田作品の評価に、日本のトップスター木村の主演という話題性が加わり、順調に交渉が進んだ。現在、公開日の日程など最終段階の調整中で、主要都市の公開は確実となった。
 
木村は、昨年撮影を終えた欧米合作映画「I COME WITH THE RAIN」(トラン・アン・ユン監督)が年内にも世界公開される。今年は国際的な評価を受ける機会が増えそうだ。

2月28日9時41分配信 日刊スポーツより
posted by 宝島S at 13:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂本龍一DVDで心情や曲への感想収録

2月28日8時1分配信 スポーツ報知より

人気ミュージシャンの坂本龍一(56)が3月19日に発売するライブDVD「PLAYING THE PIANO/05」に、坂本本人による同時楽曲解説が特別収録されることが27日、分かった。ピアノの調べに合わせ、ライブ当時の気分や曲への感想を語る、音楽DVDでは異例の試み。教授の愛称を持つ坂本の“特別講座”は話題となりそうだ。

坂本教授が、自らライブ時の心情や、楽曲を解説する“特別授業”を開く。19日に発売するライブDVDは、05年12月に行った6年ぶりとなるソロ・ピアノコンサートを収録。本編はもちろんコンサートの雰囲気をリアルに伝えているが、一風変わった試みを特別に収めた。

メニュー画面に現れるピアノ鍵盤(けんばん)のある部分をクリックすると再生される裏バージョン。ピアノの音と同時に、坂本ほか4人のスタッフによる、雑談形式での楽曲解説だ。

映画のDVDでは最近、監督らによる場面解説や裏話を特別収録するケースも多く見られるが、関係者によると、音楽DVDでの楽曲同時解説は異例だ。

続きを読む
posted by 宝島S at 13:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よしもと所属芸人「男前」と「ブサイク」の人気投票の結果

よしもとの情報誌『マンスリーよしもと』3月号(3月1日発売)では、毎年恒例の特集として人気の、よしもと所属芸人「男前」と「ブサイク」の人気投票の結果が掲載されている。男前の1位には次長・課長の井上、ブサイクは南海キャンディーズ・山ちゃんが1位を獲得した。両者ともに今回で3年連続の1位獲得、殿堂入りを達成。


男前の2位にはライセンス藤原、3位は麒麟 川島明と続き、ブサイクの2位にはカリカ・家城、3位はブラックマヨネーズの吉田という結果に。ちなみに「男前」1位の次長課長 井上の得票数は4436票だった。

なお、男前で人気のロンドンブーツ1号2号の田村亮、チュートリアル・徳井義実は、過去に3年連続1位を獲得して殿堂入りしている。

今回の特集では、「抱かれたい芸人」「抱かれたくない芸人」ランキングも掲載される。

2月27日17時10分配信 オリコンより

ランキング表はこちら
posted by 宝島S at 13:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。